2015年09月06日

久しぶりの登山


DSC_0308.JPG

日々の生活や子育てに追われる中、晴れ間を狙って久し振りの登山。

登るは中央アルプス、千畳式カール、木曽駒ケ岳。 

山ブームもあってか早朝から凄い人。この感じも久し振りで懐かしい。

DSC_0353.JPG

やっぱり山は良いですね。

こんな景色を眺めながら素直に思う。
いつか一歳半の娘に見せてあげよう。
その日が来るまで頑張ろう。

帰ってオムツ交換でもしますか。
今日はどんな大物に出会えるかな。

なんて思いながら久し振りの山の時間を満喫しました。


変わらない綺麗な景色をありがとう。 



 
posted by NIWA at 06:48| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

おめでとうございます。

DSC_0280.JPG

2014年 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

昨年はこのブログも放置気味だったので今年はもう少し頑張りたいと思います。


posted by NIWA at 18:20| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

剣岳


DSC_0095.JPG


気づけば一年も放置・・・。
皆さんお元気でしょうか。
今年もあと一ヶ月となりました。
最近はいろいろ忙しく一ヶ月に一度山に登る生活になっています。


今年のテント泊は9月に剣岳へ。

素晴らしい天気、景色。最高の山旅をありがとうございました。


7434692_2011627126_109large.jpg



posted by NIWA at 09:12| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

青年小屋と編笠山

DSCN4301.JPG



11/3-11/4に八ヶ岳の編笠山と青年小屋へ

久々に東京より矢車草さん、ともさん、Tさんとご一緒に。
残念ながら矢車草さんの旦那さんはお仕事で不参加でした。。


観音平の登山口より出発です。

DSCN4274.JPG

今回は地図読みのお勉強をしながら。

DSCN4310.JPG

天気も紅葉も綺麗で気持ち良い山歩き。

DSCN4279.JPG

富士山や南アルプスもとっても綺麗。

DSCN4277.JPG

DSCN4283.JPG


途中コンパスでルート検索。
ビックリするほど合ってて驚きました。

DSCN4288.JPG

ここから急登を登り
景色を満喫しながら
DSCN4292.JPG

DSCN4299.JPG

編笠山頂上へ。

DSCN4302.JPG



八ヶ岳の素晴らしい絶景
疲れも吹っ飛びます
ただ寒過ぎました。


DSCN4301.JPG



最近巷で有名??な遠い飲み屋こと青年小屋へ。
この日は小屋締めでしたがかなりの混雑ぶり。
青年小屋バブルみたいです。


DSCN4322.JPG


ごはんまでおやつを食べながらトークタイム。

今夜のおかずはこんな感じ。
残念ながらアジフライは食べれませんでした。。。
また次回に。

DSCN4324.JPG



食後は冬山教室でお世話になったオーナーの竹内さんの取材を拝見したり
山のお話を聞いたりまったりな感じでこの日は終了。

翌朝。
この日も快晴。
朝焼けと富士山が絶景でした。

DSCN4332.JPG

朝食は竹内さんの奥様のお手製シュウマイ。激うまです。

DSCN4339.JPG


食後はコーヒーを頂いたり、ゆっくりのんびり秋の心地よい風を感じながら下山しました。

DSCN4356.JPG



久しぶりの八ヶ岳。
天気に恵まれとても気持ちよい登山になりました。
皆さんとは約一年振り?でしたが全くそんな感じもなく楽しく過ごす事ができました。
次回は旦那さんもご一緒できると良いですね!!


DSCN4360.JPG



ありがとうございました。




posted by NIWA at 18:41| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

奥穂高岳

DSC_0053.JPG

9/15〜9/17に北アルプス奥穂高岳へ。
二年振り三度目の登頂となりました。

今回も昨年と同じメンバーで涸沢でテント泊し昨年登れなかった奥穂へリベンジしようという計画です。


先日の蝶ヶ岳で膝を痛めたので今回は久々のストックを使用。
あといつも履いているサポートタイツ無しで。
休憩時は必ず屈伸など膝ストレッチを欠かさずに。
をテーマに登ってみました。

上高地より涸沢まで7時間の道のりでした。
(写真等なくてスイマセン。。)


DSC_0005.JPG

膝に痛みもでず無事に涸沢まで到着する事ができました。
残念ながら稜線付近は曇ってます。


DSC_0010.JPG
一年振りのテント泊。


DSC_0011.JPG
今回の食材の一部。
もっと色々考えればよかったとちょっと反省。。。


DSC_0013.JPG

テントも結構の数あります。

DSC_0015.JPG

ゼリーを雪渓で冷やしました。
冷たくて最高でした。
翌日はマンゴーゼリーを。
雪渓あると食材を冷やせるの良いですね!


アタック当日

DSC_0038.JPG


お天気も最高です!

DSC_0044.JPG

テンションも上がります!

DSC_0047.JPG

ご飯を済ませ出発します。

DSC_0049.JPG

雲もなく最高のお天気です。
DSC_0054.JPG


DSC_0057.JPG

歩いていて気持ちが良いです。

DSC_0060.JPG


少し色づき始めていました。

DSC_0061.JPG


テン場も小さくなってきました。

DSC_0064.JPG


ここからザイテングラートの渋滞の始まりです。
登りは慎重に。

DSC_0067.JPG


振り返っても渋滞が。
長い列になってます。


DSC_0075.JPG

ようやく穂高岳山荘へ。
小休止しいざ頂上へ。

DSC_0073.JPG

最初の梯子付近で早速渋滞です。
並んでると上から「20人下ります!!」
さすが連休。沢山の人で賑わっています。
皆さん無事に楽しみましょうね。

渋滞も越えジャンダルムが見えたら

DSC_0077.JPG



奥穂高岳頂上

4.png


久しぶりの槍ヶ岳!

DSC_0092.JPG

その他の山も綺麗に見えていました。
DSC_0079.JPG


焼岳がかなり小さく。
でもキレイ。
DSC_0090.JPG



遠く富士山まで。
素晴らしいです。


DSC_0093.JPG


景色を満喫したらさて下山です。

やっぱり渋滞です。
県警さんが交通整理してました。
待ってる間も苦痛じゃなくてなんだかとっても楽しい気分でした。
山って良いですね!

DSC_0113.JPG



穂高岳山荘着。
まだまだ渋滞してます。

DSC_0126.JPG

ここから一気に涸沢小屋まで下ります。
楽しみのアレを求めて。

DSC_0134.JPG



頑張ったご褒美のソフトクリーム!
めっちゃうまかったです。
昨年はザックに落ちるというハプニングもありましたが
今年はバッチリです。

DSC_0142.JPG

その後はゆっくり涸沢を満喫。


夜のテントの明かりはほんと綺麗でした。
満点の星空も最高です。


DSC_0155.JPG

DSC_0171.JPG

DSC_0172.JPG

最終日
お天気は曇り気味。
6.png



徳沢のソフトクリーム
行きも食べました。
絶品。
DSC_0173.JPG


無事上高地到着。
上高地コロッケ。
ボリューム満点で
絶品。
DSC_0174.JPG



下りは結構バテバテで二人ついて行くのに必死でした。
でもペースを崩さなかったので膝に痛みは全くでなかったです。
今回サポートタイツ無しでの登山でしたが特に違いは無かったです。
むしろ無い方が調子好かった気がしました。
膝の方も毎回のストレッチやストックのお陰で特に痛みも出ずよかったです。
久々のテント泊。
荷物も重かったですが山を満喫できました。



下山後のとんかつの美味さにしびれました。



ありがとうございました。
posted by NIWA at 19:24| 愛知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

蝶ヶ岳



DSC_0153.JPG


本日9/1に蝶ヶ岳へ行ってきました。

かれこれ三年くらいは行きたいと思ってましたがなかなか来れなくて。
ようやく登る事ができました。

残念ながらカメラの充電をし忘れて電池がほとんどなく全く写真が無いですがスイマセン。。

週末は登山口の三股の駐車場が激混みになると情報を入手したので
家を0:30に出ました。睡眠時間2時間あったかな・・。

登山口に着いたのは4:20 すでに一杯でギリギリ止めれた感じです。
(下山後は出るのもやっとくらいの車の量でした。きっと車出せない人もいると思います。かなり厳しい状態でした。)



5:00準備を済ませ出発。
まだ真っ暗なのでヘッドライトをつけていきます。
(ここでカメラの電池黄色信号発覚。。。)

DSC_0137.JPG


真っ暗なので慎重にゆっくりと。
まだそんなにきつくない登りです。

6:10それでも一時間程ででまめうち平へ。
コースタイムより一時間半も早かったです。

小休止を入れ出発(6:15)

ここから少しなだらかに登っていよいよ急登の始まりです。

やっぱりしんどいです。
雲も出てきてるし。。。
すれ違う方の頑張っての声に力をもらいながら

8:07蝶ヶ岳山頂

期待していた景色は

DSC_0156.JPG

誰もいないのでセルフタイマーで

穂高・大キレット・槍の稜線だけ綺麗に雲の中へ。。。。。

んーー残念。

かろうじて涸沢は見えていたので双眼鏡で見ると小さく列になって登ってるのが見えました。

山頂もほとんど雲の中なので気温も低く10℃でした。

DSC_0145.JPG


30分ほど粘りましたが雲も切れそうに無いので諦めて下山する事に。
天気が良ければ蝶槍まで行きたかったのですが。
またリベンジします!!!

8:55下山開始

途中かなりの人とすれ違いました。
皆さんほとんどテント泊装備の方ばかりでした。

僕もテント買った理由はいつか蝶ヶ岳のテント場で槍をあきるほど見たい!でした。
来年挑戦してみたいと思います。

下山は思っていた以上にきつくて膝を完全にやられてしまいました。

10:38まめうち平
ここで入念にストレッチ。
時すでに遅し。
(10:55)

12:02無事に下山。


下山後はほりで〜湯で汗をながしました。
ここの温泉建物も凄く綺麗でしかも500円!
お徳感満載でした!


下山後のお食事は来る時から決めていた蕎麦を。安曇野なので。
たっぷりおいしく頂きました。
そばソフトも食べましたが最高でした。

DSC_0159.JPG

19:00自宅着


八月は暑くて引きこもりでしたので約一ヶ月振りの登山。
久々だと膝が痛くなるようです。
ペース的には良いペースだったのですが膝には結構負担がかかっていたみたいです。
これからはせっかく持っているストックを持っていきたいと思います。
あとはスクワット、筋トレなど何かしら対策したいと思います。

安曇野、日帰り登山は少々しんどかったです。
でも充実した休日でした。

ありがとうございました。

posted by NIWA at 21:06| 愛知 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

甲斐駒ヶ岳

7/28は久しぶりに南アルプス、甲斐駒ヶ岳へ。

屋久島で出会って以来ちょくちょく一緒に山に行っているK氏とご一緒に。

やはりシーズンって事でバス待ちの列も半端なかったです。

DSCN4205.JPG


予定より少し遅れて北沢峠へ。
7:06出発

DSCN4208.JPG



テント場も沢山のテントで賑わっていました。
これからもっと増えるのかな?
DSCN4211.JPG

8:04 仙水峠
ここで頂上のお目見え。
今からあそこまで登るんですね・・・・。


DSCN4217.JPG

ここからの登りがなかなかしんどくて。
結構疲れました。

9:11駒津峰

DSCN4219.JPG


ここでエネルギー補給。
今回は
どら焼(しっとりしててめちゃくちゃうまかったです。)
冷凍みかん(ただの冷たいみかんでしたが最高です。)
その他、チョコとか。
新しい水筒を購入したので冷たい麦茶。(二重構造でぬるくならない)

さて残り頑張りますか。

DSCN4222.JPG


もちろん岩場の直登へ。

見上げてもまだまだ・・・

DSCN4223.JPG

10:29山頂

ここまで思ったよりしんどかったです。
標高差1000mはなかなかです。

DSCN4229.JPG

下りはスイスイ・・・と思いきや
団体さんが多くて結構渋滞になりました。。

13:40 北沢峠

いやー かなり疲労感でした。


7/16に西穂の独標に行ってきました。

6回目の登頂でしたが
またしてもガスの中でした。

いったいいつになれば景色の良い独標での写真になるのでしょうか。
引き続き晴れ目指して挑戦していきます。

DSC_0132.JPG



ありがとうございました。


posted by NIWA at 19:09| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

トレーニング山行

GWは結局お山には行けませんでした。

当初は残雪の立山でテント泊、涸沢でテント泊と考えていましたが
今年は雪山に行っていないし、雪のテント泊もしてないしなど
色々考えた結果諦めました。

今年は遭難も多く心が痛みます。

また夏にリベンジしたいと思っています。

最近も鈴鹿の山でトレーニングしています。

今の目標は鈴鹿7マウンテンを制覇する事です。

残りあと2つまできているので夏までに頑張って達成したいと思います。


DSCF0688.JPG


DSCF0679.JPG

御在所岳 2008.12.20


DSCF0671.JPG

鎌ヶ岳  2008.12.20

DSCF0815.JPG


DSCF0816.JPG

入道ヶ岳 2009.2.15

DSCN3824.JPG

DSCN3825.JPG

釈迦ヶ岳 2011.10.23

DSCN4129.JPG


DSCN4128.JPG

DSCN4134.JPG

雨乞岳  2012.5.19


藤原岳 未定

竜ヶ岳  未定


山始めた頃はこの7マウンテンにあまり興味は無かったのですが
去年くらいから気になりまして。
トレーニングに丁度良いし目標持って登った方が楽しみも倍増かなと思いまして。

1回の山行で6時間は歩けるようにを目標に頑張ってます。
その為にはペース配分、水分補給、休憩、ストレッチ、エネルギー補給など色々考えながら歩いてます。

夏のアルプスに向けて頑張ります!

ありがとうございました。


posted by NIWA at 19:09| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

伊吹山へ

週末約一ヶ月振りにお山へ。

最近体調が悪るかったのと
土日に絶対雨のお天気で全然行けてませんでした。
前回の山の記事以降もブログには書いてませんでしたが月2回ほど低山を中心に登ってました。

今年は全く雪山に行けませんでした。。。
そんな年もあっても良いじゃないですか。
なんて、寒さと雪の多さに少々ビビッてただけと言ううわさもありますが・・・。


今回はGW前のトレーニングで伊吹山へ。

天気は曇りと分かっていましたが体の調子を取り戻すだけなので張り切って登ろうかと。

歩き始め中々良い調子。

予定通り一合目通過。
すでに汗だく。
天気はガスガス。

DSCN4011.JPG


順調すぎてほぼ休憩無しのペースで五合目まで。

DSCN4021.JPG


小休止をはさみ出発。

途中晴れ間ができたり
ガスが出たりの繰り返し
マイナスイオンも浴びながら

まもなく山頂。
ここでようやく残雪さん。
トレース無いと迷いそうです。

DSCN4012.JPG



山頂のお寺。
ガスガス。

DSCN4013.JPG

猛烈に風と寒さが襲ってきます。

DSCN4014.JPG

温度計は3℃くらいでした。

チョコを数個食べて寒すぎなので10分後には下山開始です。

下山途中一瞬の晴れ間。
なかなかキレイでした。

DSCN4017.JPG

五合目まで降りてきました。
やはり前半に休憩無しが効いてきたみたいでお馴染み膝が怪しくなってきました。
ベンチでストレッチするもモモの内側がつりだしてきたり・・・。
久々なのにちょっと張り切りすぎました。反省。。

途中からはワンチャンの散歩に同行して無事下山してきました。

DSCN4022.JPG


思っていた程体力も落ちていなくてよかったです。
不安だった膝の痛みだけが気になりました。
無理の無い程度に膝トレしたいと思います。

GWも安全に楽しみたいです。


ありがとうございました。


posted by NIWA at 19:17| 愛知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

心配です


kentaro.jpg



料理研究家のケンタロウさんがバイクで大事故を起こしたそうです。


かなりのファンでして
ファッションから音楽、料理までとても良い刺激を受けています。
男子ごはんも必ずチェックしてます。


大阪にあるケンタロウさんが監修してるカフェもオシャレで料理もおいしくて好きです。


高速の壁にぶつかって六メートル下に落ちたみたいで・・・。
頭の骨やら足の骨やらも骨折のようでかなり心配しています。

後遺症とか残らないで欲しいですが・・・。


早く回復して欲しいです!


がんばって下さい!!

posted by NIWA at 23:07| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。