2010年10月31日

ニッカズボン


DSC_0452.JPG





オールドスタイルに憧れがありまして


今ではほとんど見かけなくなったニッカズボンを購入してみました。


名駅の駅前アルプスさんにて¥2980
売れるのを何十年と待っていたのでしょうか。


モンベル製ですが見たことのないタグ。


DSC_0446.JPG





このニッカズボンにアーガイル柄の靴下を合わせたら


気分は既にアルピニスト。



渋すぎます。


これに合うチェックのシャツも欲しかったり。
これに合う皮のブーツも欲しかったり。



次回の山はこれを穿いて登ってみよう。


posted by NIWA at 00:21| 愛知 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 道具のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

仙丈ケ岳

10/16は南アルプス「仙丈ケ岳」へ。

本当は山友さんたちと一緒に常念岳へ登る予定でしたが山友さんたちが急遽都合が悪くなってしまって。。。
なので常念は諦めてどこへ行こうか色々悩んでましたが今年中に登りたいなと思っていた仙丈ケ岳に行くことにしました。
急遽長野の山友さん(のっちさん)に連絡したところどこに登るか検討中との事だったので
一緒に登る事になりました。


2:45 名古屋出発
5:30 仙流荘着 無事にのっちさんと合流。

7月の甲斐駒以来の仙流荘。
まだ薄暗いのに既に始発のバス待ちの列が。

5:50の臨時便のバスに乗車。
ここから約一時間。
バスの運転者さんの面白いアナウンスを聞きながら北沢峠へ向かいます。


6:50 北沢峠 気温9℃ 寒いです。

DSCN3100.JPG



DSCN3101.JPG




7:00 登山口出発。
今回はコースタイムだと登り4時間、下り3時間。
帰りのバスの時間(最終16時)もあるので荷物も本当に必要な物だけにして身軽登山スタイルにしました。

ペースもいい感じに順調に歩いて行きます。

8:17 五合目通過
なかなかいいペースです。


DSCN3104.JPG




程なくして森林限界になり景色が良くなってきました。

DSCN3105.JPG




振り返ると甲斐駒ケ岳と八ヶ岳がとっても綺麗。


DSCN3106.JPG




小仙丈ケ岳への登り。
西穂の丸山から独標への登りみたい。


DSCN3109.JPG





9:09 小仙丈ケ岳へ

DSCN3113.JPG





甲斐駒ケ岳

DSCN3114.JPG




北岳、富士山方面
日本の一位と二位が見れて贅沢。

DSCN3115.JPG




頂上方面のカール。



DSCN3117.JPG



はい、チーズ。


DSCN3119.JPG




さて先を急ぎます。


DSCN3120.JPG




10:12 仙丈ケ岳


DSCN3131.JPG




記念に一枚


DSCN3132.JPG





この日は天気は良くないと思っていましたが素晴らしい景色ばかり。
北ア、中ア、八ヶ岳、富士山、すべて見えてました。


DSCN3136.JPG


DSCN3139.JPG








カールを下ったところに仙丈小屋があるのでそこでお食事タイムに。


DSCN3146.JPG



今回はおにぎりとパンで我慢しました。
のっちさんの鍋焼きうどんがおいしそうでした。
でもなべに穴が開いていてコッヘルで煮込んでいましたが(笑)


11:43 小屋を出発

DSCN3154.JPG





この日は本当に甲斐駒ケ岳が綺麗でした。


DSCN3155.JPG






途中、馬の背ヒュッテにてトイレを。100円


DSCN3158.JPG





どんどん下っていくと今度は藪沢小屋が。
無人の小屋でした。
ここに泊まるのは勇気がいると思いました。


DSCN3163.JPG





この道は沢が多かった気がします。


DSCN3167.JPG






13:50 北沢峠


DSCN3173.JPG




14時のバスに間に合うと思ってハイペースで下りてきました。
が14時のバスがあるのは平日のみ。
次は15時のこと。
仕方ないので一時間特にやることも無くのんびりしていました。
人が集まればバス出しますので〜とのこと。
結局14時45分頃人数が集まったので臨時便で仙流荘へ。


バスの中からは鋸岳などとても綺麗な景色ばかりでした。
紅葉にはちょっと早かったような気がしました。


DSCN3174.JPG




今回は急遽予定を変更した山行でしたが楽しめました。

のっちさんとは
いつも山(槍や双六岳)で偶然会ったり
長野の登山ショップで偶然会ったり
実は知り合いの知り合いだったり

前から一緒に山に行きたいと思っていたので
今回は急な誘いでしたが一緒に行けてよかったです。


来年は雲ノ平ご一緒できたら良いですね。
また行きましょう。



ありがとうございました。

posted by NIWA at 19:49| 愛知 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

硫黄岳


DSC_0409.JPG



9/26は二週連続の八ヶ岳は硫黄岳へ。

五月にも来たので今回で二回目。

桜平より目指します。


ここのPまでの道のりが舗装されていなくてジムニーフル始動です。


DSC_0370.JPG





既に結構な車で2.3台ぐらいしか止めるスペースは無かったです。
無事丁度よいスペースに駐車できました。




DSC_0374.JPG




天気も上々で気分も良いです。


DSC_0375.JPG




朝の日差しが気持ち良いです。




DSC_0378.JPG






程なく夏沢鉱泉。



DSC_0379.JPG






振り返ると大好きな槍、穂高の稜線が。
毎週見てますがやっぱり良いですね!


DSC_0381.JPG


DSC_0382.JPG




この道もやはりコケが多いです。
苔むした感じ好きです。



程なくオーレン小屋へ。


DSC_0389.JPG




なんかおしゃれな音楽かかってましたけど八ヶ岳の歌かな??

ここでトイレをお借りしました。
うわさには聞いてましたがとても綺麗なトイレでびっくりしました。
チップ100円を払いスッキリ。


さて登りますか。

IMG_5061.JPG



夏沢峠。
景色が素晴らしいです。
あそこまで登ります。


DSC_0392.JPG





順調に高度を上げていきます。



IMG_5065.JPG





ケルンも見えてきました。


DSC_0398.JPG





無事に硫黄岳到着。
ここの山頂大好きです。
他の山と違って平らで広くて景色が良くて。


DSC_0402.JPG



no-title






横岳、赤岳方面も綺麗です。



DSC_0410.JPG





お昼はインスタントのカレーうどんとお手製のおにぎりを。
コンビニのおにぎりもおいしいですが、手作りはもっとおいしいですね!



DSC_0419.JPG



お腹も満たされ下山します。


途中眠すぎて、オーレン小屋手前で歩きながら意識無くなってました。
歩きながら寝たのは初めてです。。。



無事下山して
縄文の湯で汗を流して帰路に着きました。




この季節は暑すぎず寒すぎずなのでとても登りやすかったです。
頂上近くの日陰ではもう氷ができてました。
だんだん冬へ近づいてますね。
今週の連休はお天気がよくなさそうですが、日帰りで登ってこようと思います。
山ではそろそろ紅葉が見ごろになっていて、楽しみですね!!


ありがとうございました。

posted by NIWA at 21:08| 愛知 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

キャンプのお話

先日にゅうへ行った時にベースにしていたキャンプ場「駒出池キャンプ場」のお話です。


茅野方面からメルヘン街道を通りまして
麦草峠を越えまして
すると八千穂高原があります。

そこに今回のキャンプ場があります。


山のお友達のかわみんさんに
八ヶ岳の麓にキャンプを張ってどこか登りたいと相談したところ
是非ここが良いよ!と言う事でここに決めました。


普段山の上でしかテント泊した事が無いので
オートキャンプやらなんやら良く分かんない単語が色々でてきてちょと焦り気味。
山の上とは違って色々荷物を持っていけるのがいいですね。
今までの道具プラス、マットやベットや車の中も結構一杯です。



無事に到着し受付も済ませ
物件探し。

ここはオートサイト、フリーサイト、コテージに分かれていて
今回はフリーにしたので4サイトから良さそうなところを探します。


しかし到着したのが16時過ぎだったため池の眺めがよい一等地などは既に空いてなくて・・・
そこからさらに迷うこと30分以上・・・

結局池の畔の一等地の奥地に。
静かで良さそうです。



DSC_0356.JPG




DSC_0353.JPG





IMG_4992.JPG



設営時間五分のためあっと言う間に我が家を設営。
既に暗くなってきました。


と言うことで設営後バタバタしながらすぐご飯の準備を。



DSC_0233.JPG




DSC_0222.JPG




真っ暗ですがおいしく頂けました。



よく朝はにゅうまで登山。

朝食はホットドッグにしてみました。
最近ハマッているウインナー焼を導入して。
なんとも言えないおいしさでパワー全開。


DSC_0263.JPG



下山後の夜ご飯は
お昼に食べれなかったカップ麺と中華丼を。
周りからはバーベキューの香りが漂っています。


最終日は
焼き鳥と
さとうのご飯で作ったお手軽雑炊。


DSC_0361.JPG





外で食べるごはんは本当においしいと思いました。




キャンプ場の景色もいい感じです。


DSC_0249.JPG



DSC_0251.JPG



DSC_0253.JPG



DSC_0254.JPG




DSC_0256.JPG



トイレやシャワーもとってもきれいでした。
ゴミの管理などもしっかりしていてとても気持ちよくキャンプを終える事が出来ました。


他の方のキャンプ道具が凄くて驚きました。
これでもかっ!
ってくらいにタープやテント、イスにテーブルにランタンに
少々収集癖があるのでちょっとずつでもいいので色々集めたいと思いました。

集めて道具が増えたら車に入らなくなってしまうので
車も欲しくなっちゃいそうですね。


次回はどこのキャンプ場へ行きましょうか。
もうシーズン終わってしまいましたが・・・。

posted by NIWA at 21:47| 愛知 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。