2010年12月20日

高見石小屋と天狗岳

DSCN3309.JPG




この週末は八ヶ岳の高見石小屋のクリスマス会と天狗岳へ登ってきました。


メンバーは東京より矢車草ご夫婦と
ネパールトレッキング帰りのジャンプの師匠ともさんとご一緒に。
夏の五竜岳以来のメンバーです。


雪や凍結が怖いのでこの時季はいつも電車で行っています。
今回も特急しなのに乗って茅野駅で合流しました。


渋の湯より歩き出します。
が、雪がまったく無いです。
張り切ってワカンも持ってきましたがいらなさそうです。

DSCN3213.JPG



登り始めより早速氷のお出迎え。


その後も登山道に雪は無くあるのは氷だけ。
滑るのにビビリながら登って行きます。


DSCN3216.JPG


順調に高度を上げていきます。

DSCN3218.JPG


サイの河原まできましたが歩きにくいです。。
雲はどんよりして冷たい風が体を冷やします。。。
早く小屋に着きたいよって感じで歩きます。。


DSCN3220.JPG




DSCN3221.JPG



ようやく無事に本日お世話になる高見石小屋へ。
ここへは9月ににゅうへ行った時にトイレと休憩しました。


DSCN3224.JPG



クリスマスツリーも。

DSCN3225.JPG


受付を済ませ寝床へ。
ここは大部屋で(個室もありました)皆さんと並んで寝ます。
修学旅行みたいでワクワクします。
一息ついてこたつで昼食。


DSCN3226.JPG




だんだん他の方も増えてきました。
皆さんと登山話をしながらいつの間にか夕暮れ時に。
小屋のすぐ後ろにある高見石へ駆け上って行きましたが日の入りは見れませんでした。
でも夕焼けや凍っている白駒池がとってもキレイでした。

DSCN3228.JPG


DSCN3231.JPG



DSCN3232.JPG


小屋に戻って夕食の準備を。
今回は各自担当を決めました。


DSCN3247.JPG



鶏肉とオリーブと野菜の煮込み。
アボガドとエビのディッシュ。
トマトとモッツラレラチーズのサラダ。
チーズとほうれん草のリゾット。
ベーコンとオニオンのスープ。

おいしすぎてあっという間に食べてしまいました。
重い荷物を持ってきただけあって本当においしかったです。


ランプの灯りに癒されます。

DSCN3243.JPG


DSCN3254.JPG




その後本日のメインイベントクリスマス会の始まりです。


先ずはツリーにロウソクを吊るします。

DSCN3270.JPG




続いて一人づつロウソクを持ってきよしこの夜を合唱。


DSCN3274.JPG



ワインやおつまみも出て皆さんとワイワイ楽しいクリスマス会。


DSCN3278.JPG



各自自己紹介もしたり。


男性陣ばかりしか小屋で働いていませんが
なんとケーキも!

DSCN3284.JPG



本物の氷で器を作ってのフルーツポンチも!


DSCN3288.JPG



最後は手作りのプレゼントも!!
(画像ありません)

楽しい一日は更けていきました。。。





翌朝は雲一つ無い快晴。


DSCN3293.JPG




天狗岳へ目指し出発します。

DSCN3292.JPG




が、やはり雪が少なく氷がバリバリ。


DSCN3295.JPG




でも標高が上がるにつれて木々に付く雪がとっても綺麗になってきました。


DSCN3297.JPG



DSCN3299.JPG





DSCN3300.JPG


中山展望台到着。

ここからは北アルプス、御嶽山、中央アルプス、がとってもでみんなで感動しました。


DSCN3301.JPG



DSCN3302.JPG


DSCN3304.JPG






中山峠よりアイゼンを付けて登って行きます。
しかし雪が無さ過ぎて怖いです。
岩と氷だけでとても歩きにくいです。


無事天狗岳頂上着。




DSCN3307.JPG

雲も一つも無いので景色が素晴らしいです。


DSCN3311.JPG




南八ヶ岳方面。


DSCN3309.JPG





南アルプス方面。


DSCN3312.JPG


ポーズも。
さすがにジャンプはできませんでした。


DSCN3314.JPG



下りも相変わらず歩きにくいです。

DSCN3315.JPG




ここでルートを黒百合平方面へ。

最初は調子良く下りていましたが、
途中から岩岩の道へ。
歩きにく過ぎて本当に疲れました。


以前から来てみたかった黒百合ヒュッテにてカレーを頂きました。


DSCN3320.JPG



DSCN3319.JPG


思っていたより広かったです。
今度はもっと雪のある時に来たいです。

DSCN3316.JPG



ここから渋の湯までの道も氷ばかりで
もういやになりました。
疲れました。
ツルツルに飽きました。


でも怪我もなく無事に下山してきました。


帰りは明治温泉に入り(貸切)で冷えた体を温めて帰路に着きました。




今回は雪が少なすぎて本当に歩くのに大変でした。
もっともっと雪が降って歩きやすくなって欲しいと思いました。
今回も天気は快晴で素晴らしい景色が見れました。

先月に行った燕岳から風邪を引いたり忙しかったりで
ブログもコメントもできてなくてごめんなさいでした。
久々の山で心も体もリフレッシュしてきました。

本当に山は良いですね。


ありがとうございました。




岳の予告を発見したのでどうぞ。



posted by NIWA at 20:45| 愛知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。