2011年08月18日

革の登山靴

以前から欲しかった革の登山靴を購入しました。



DSC_0160.JPG







ゴローで自分のオリジナルも考えましたが
なかなかお店に行くのにも大変だなと。


いつもお世話になっている駅前アルプスに行ってみると
それらしき革の登山靴が。


渋い一足を買う事ができました。

しっかり手入れをすれば10年は履けるとのこと。


残雪も一泊程度なら大丈夫とのこと。


DSC_0162.JPG

スカルパ・シェルパ




今週末は山のお天気が怪しいですね。
北アへ山行を予定してましたが近場へ靴慣らしに変更になりそうです。




お山に行かれる方は気をつけて下さいね!!




posted by NIWA at 20:04| 愛知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 道具のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

御嶽山へ

8/7は御嶽山へ行って来ました。

今回は田の原の方からではなくロープウェーイのある黒沢口からの登山になります。

名古屋を4:00出発
6:40到着。

DSC_0043.JPG


7:15
この日はあまりよいお天気じゃない予報でしたが今は良いお天気。
準備を済ませ出発します。

DSC_0044.JPG



DSC_0046.JPG




ここの道はほとんど階段状で下りが心配です。。。

DSC_0051.JPG


程なく七合目行場山荘
ここで友人が働いてるみたいですが見当たらないの
先を急ぐ事に。


DSC_0052.JPG



ここから少しづつですが高度も上がっていきます。

45分程で八合目女人堂。

DSC_0056.JPG



山岳信仰のお山だけあってこのようなのが多く見られます。
このルートを登っている方はほとんど御嶽教の人たちばかりでした。

DSC_0057.JPG




ちょっと一息。
冷たいのはおいしいですね!

DSC_0058.JPG



さてがんばりますか。
小屋が見えているので近そうに思えます。

DSC_0060.JPG


日差しも強くなってきました。

DSC_0061.JPG

途中、鐘を鳴らす友人K氏。
昨年の西穂振りの一緒の山行。

DSC_0065.JPG


あと少しです。

DSC_0069.JPG



9:10
石室山荘

DSC_0070.JPG

中はこんな感じです。
富士山の山小屋もこんな感じですかね?


DSC_0072.JPG


しばらく休憩をして最後の登りに備えます。



まだ青空は見えています。

DSC_0074.JPG


DSC_0075.JPG


しかし山頂へ近づくにつれてガスがモクモクしてきました。

DSC_0078.JPG


頂上直下の階段。
かなーり足にきてます。
止まらず登ろうと思いましたが無理でした。。。

DSC_0079.JPG

10:04
御嶽山頂上。


DSC_0083.JPG


コースタイム4:20くらいを
約2:45で登り切りました。
K氏と行くとハイペースなのでかなり時間短縮できます。
(元ワンゲルなので)


はじめてジュースを持って行きましたが程よい冷たさでおいしかったです。

DSC_0086.JPG




剣ヶ峰の周りを巡るお鉢巡りへ。

DSC_0094.JPG



やっぱりただ登るよりプチプチ縦走気分が好きです。


DSC_0097.JPG





バスクリーンみたいに綺麗な二の池。

DSC_0098.JPG



この後、雲が出てきたなと思ったら雨がぽつぽつと。。。



二の池小屋。

DSC_0104.JPG

雲行きがますます怪しくなってきました。
大粒が降ってきたと思ったら一気に土砂降りに。
急いでカッパを着て(何年ぶり?)
小屋へ非難。
周りの登山者も続々と小屋へ逃げてきました。
と同時に凄い雷が!!
しかも雹も!


とても止みそうも無いのでしばし休憩。
外では雷さまも鳴っています。

DSC_0108.JPG



少し雨が止んできたのでこの間に下る事に。

雷は常に鳴っているので登り以上のハイスピードでどんどん下って行きます。
怖いです。

石室山荘でも多くの方が休んでいました。

僕らも休んでいましたが天気はよくならないので
降りることに。


ホント雷は怖いです。


一気に七合目行場山荘まで。
ここまできたらなんとロープウェーイが雷のため運休。
動くかも分からないとの事。


しばしここで働いている友人とうどんを食べながおしゃべり。

DSC_0110.JPG


その後も動く様子はなく雷は鳴りっぱなし。



六合目からロープウェーイ乗り場までバスがピストン輸送してくれる事になったので
仕方なく六合目まで歩く事に。

一般の人も沢山いてペースも乱れます。


無事に車へ帰ってこれました。



山の雷は本当に怖いと思いました。
しばらくはまだ夕立・雷が怖い日が続くのでお山に行くときは気をつけたいと思います!

皆さんも雷にはくれぐれも気をつけて下さいね!!!









posted by NIWA at 20:47| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

唐松岳

7/17は北アルプス後立山連邦「唐松岳」へ。



DSC_0112.JPG






前日に白馬で一泊し早朝より動き始めました。


5時過ぎ八方アルペンラインの始発に合わせて乗り場に向かうとすでにもの凄い人の列が。
連休のともあって混んでます。
チケットを買ってスタートです。往復2600円なり。


DSC_0037.JPG


早朝なのでとっても気持ちいいです。
空気がおいしいです。



DSC_0041.JPG

左手より五竜岳が見えてまいりました。
テンション上がります。


DSC_0044.JPG



右手より白馬岳方面が見えてまいりました。
この調子なら八方池が期待できます。

DSC_0045.JPG





お花も綺麗です。

DSC_0047.JPG




五竜が綺麗に見えてるうちに登山開始します。

DSC_0051.JPG


DSC_0052.JPG





ずっと先まで人の列。。。。

DSC_0053.JPG


お天気が良いので気持ちいいです。

DSC_0057.JPG




先ず最初の雪渓が見えてきました。
温度差で白くなってます。
ここまでで結構暑くなってきたので
天然クーラーが冷え冷えっとしてとっても気持ちよかったです。


DSC_0062.JPG


DSC_0063.JPG



雪渓を越えると八方池が見えてきました。
過去2回は何も見えませんでした。
今回は・・・・


DSC_0067.JPG



あと少しって感じでしたが見えませんでした。
帰りに期待したいところです。




ここからが本当のスタートです。
気合入れて登りますか。


DSC_0071.JPG




まだまだ残雪ありました。
アイゼンを付ける程ではありません。


DSC_0074.JPG




雲も切れて美しい空!


DSC_0077.JPG




白!青!緑!


DSC_0078.JPG




丸山ケルン到着。
お天気最高!


DSC_0080.JPG



皆さんカメラに必死です。


DSC_0081.JPG





雲がかかってますが、美しいです。

DSC_0079.JPG


DSC_0085.JPG





夏山満喫中です。

DSC_0096.JPG


IMG_7371.JPG





雲が切れたらシャッターを。


DSC_0091.JPG




八方尾根。

DSC_0099.JPG

残雪季に来てみたくなりました。


ようやく小屋が見えてきました。

DSC_0105.JPG


9:31唐松岳山荘

DSC_0108.JPG



目の前には剱岳!
疲れも吹っ飛びます。

DSC_0107.JPG




唐松岳もとっても綺麗です。


DSC_0112.JPG





一服したら山頂へ。
15分程で着きます。
10:09山頂。


五竜岳方面。
雲が怪しいです。

DSC_0117.JPG




白馬岳へ続くトレイル。
険しいですがいつか繋げたいです。

DSC_0119.JPG




こうやって見ると凄い所に小屋があります。

DSC_0125.JPG





お決まりのポーズで。
今回は日焼け対策をしたため顔や首の日焼けは大丈夫でした。


DSC_0120.JPG




小屋前でお昼に。
カップ麺にしました。

写真は無いですが小屋前もすごい人です。
食べるスペースも無いくらいでした。

ゆっくり景色や涼しい風を満喫したら下山します。
午後から天気が崩れるとの予報なので。
11:37下山開始。
すでにガスってきました。

DSC_0126.JPG





下りはほとんど曇っていて景色は楽しめませんでした。


期待していた八方池も・・・
全くダメでした。


DSC_0133.JPG




ここまで来ると観光客がわんさかいます。

無事にゴンドラ乗り場到着。
が・・・
渋滞してます。
普段なら四人乗りのところ二人で乗れるのですが
人が多すぎるため四人ずつ乗車との事。
そのお陰でスムーズに乗車でき思ったより早くしたまでこれました。


DSC_0136.JPG



今回で三回目の唐松岳。
人気の山だけあってとても人が多かったです。
山ガールも多数いました。
相変わらず八方池からの眺めは見れませんでした。
また次回のお楽しみです。


次回は御嶽山へ日帰りの予定。
屋久島で出会った友人が小屋で働いているようなので
同じく屋久島で出会った友人K氏と行ってきます。
K氏とは昨年の西穂高岳以来の山行。
楽しんできます。



おまけ
白馬にて食した「グリンデル」の絶品ベーコンステーキ。
肉厚で塩加減も絶妙。
ボリューム満点。
登山前に、登山後にどうぞ!
その他のメニューもどれもボリューム満点でおいしそうでした!


ベーコンステーキ.jpg


ごちそうさまでした。

posted by NIWA at 19:46| 愛知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。