2012年09月22日

奥穂高岳

DSC_0053.JPG

9/15〜9/17に北アルプス奥穂高岳へ。
二年振り三度目の登頂となりました。

今回も昨年と同じメンバーで涸沢でテント泊し昨年登れなかった奥穂へリベンジしようという計画です。


先日の蝶ヶ岳で膝を痛めたので今回は久々のストックを使用。
あといつも履いているサポートタイツ無しで。
休憩時は必ず屈伸など膝ストレッチを欠かさずに。
をテーマに登ってみました。

上高地より涸沢まで7時間の道のりでした。
(写真等なくてスイマセン。。)


DSC_0005.JPG

膝に痛みもでず無事に涸沢まで到着する事ができました。
残念ながら稜線付近は曇ってます。


DSC_0010.JPG
一年振りのテント泊。


DSC_0011.JPG
今回の食材の一部。
もっと色々考えればよかったとちょっと反省。。。


DSC_0013.JPG

テントも結構の数あります。

DSC_0015.JPG

ゼリーを雪渓で冷やしました。
冷たくて最高でした。
翌日はマンゴーゼリーを。
雪渓あると食材を冷やせるの良いですね!


アタック当日

DSC_0038.JPG


お天気も最高です!

DSC_0044.JPG

テンションも上がります!

DSC_0047.JPG

ご飯を済ませ出発します。

DSC_0049.JPG

雲もなく最高のお天気です。
DSC_0054.JPG


DSC_0057.JPG

歩いていて気持ちが良いです。

DSC_0060.JPG


少し色づき始めていました。

DSC_0061.JPG


テン場も小さくなってきました。

DSC_0064.JPG


ここからザイテングラートの渋滞の始まりです。
登りは慎重に。

DSC_0067.JPG


振り返っても渋滞が。
長い列になってます。


DSC_0075.JPG

ようやく穂高岳山荘へ。
小休止しいざ頂上へ。

DSC_0073.JPG

最初の梯子付近で早速渋滞です。
並んでると上から「20人下ります!!」
さすが連休。沢山の人で賑わっています。
皆さん無事に楽しみましょうね。

渋滞も越えジャンダルムが見えたら

DSC_0077.JPG



奥穂高岳頂上

4.png


久しぶりの槍ヶ岳!

DSC_0092.JPG

その他の山も綺麗に見えていました。
DSC_0079.JPG


焼岳がかなり小さく。
でもキレイ。
DSC_0090.JPG



遠く富士山まで。
素晴らしいです。


DSC_0093.JPG


景色を満喫したらさて下山です。

やっぱり渋滞です。
県警さんが交通整理してました。
待ってる間も苦痛じゃなくてなんだかとっても楽しい気分でした。
山って良いですね!

DSC_0113.JPG



穂高岳山荘着。
まだまだ渋滞してます。

DSC_0126.JPG

ここから一気に涸沢小屋まで下ります。
楽しみのアレを求めて。

DSC_0134.JPG



頑張ったご褒美のソフトクリーム!
めっちゃうまかったです。
昨年はザックに落ちるというハプニングもありましたが
今年はバッチリです。

DSC_0142.JPG

その後はゆっくり涸沢を満喫。


夜のテントの明かりはほんと綺麗でした。
満点の星空も最高です。


DSC_0155.JPG

DSC_0171.JPG

DSC_0172.JPG

最終日
お天気は曇り気味。
6.png



徳沢のソフトクリーム
行きも食べました。
絶品。
DSC_0173.JPG


無事上高地到着。
上高地コロッケ。
ボリューム満点で
絶品。
DSC_0174.JPG



下りは結構バテバテで二人ついて行くのに必死でした。
でもペースを崩さなかったので膝に痛みは全くでなかったです。
今回サポートタイツ無しでの登山でしたが特に違いは無かったです。
むしろ無い方が調子好かった気がしました。
膝の方も毎回のストレッチやストックのお陰で特に痛みも出ずよかったです。
久々のテント泊。
荷物も重かったですが山を満喫できました。



下山後のとんかつの美味さにしびれました。



ありがとうございました。
posted by NIWA at 19:24| 愛知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

蝶ヶ岳



DSC_0153.JPG


本日9/1に蝶ヶ岳へ行ってきました。

かれこれ三年くらいは行きたいと思ってましたがなかなか来れなくて。
ようやく登る事ができました。

残念ながらカメラの充電をし忘れて電池がほとんどなく全く写真が無いですがスイマセン。。

週末は登山口の三股の駐車場が激混みになると情報を入手したので
家を0:30に出ました。睡眠時間2時間あったかな・・。

登山口に着いたのは4:20 すでに一杯でギリギリ止めれた感じです。
(下山後は出るのもやっとくらいの車の量でした。きっと車出せない人もいると思います。かなり厳しい状態でした。)



5:00準備を済ませ出発。
まだ真っ暗なのでヘッドライトをつけていきます。
(ここでカメラの電池黄色信号発覚。。。)

DSC_0137.JPG


真っ暗なので慎重にゆっくりと。
まだそんなにきつくない登りです。

6:10それでも一時間程ででまめうち平へ。
コースタイムより一時間半も早かったです。

小休止を入れ出発(6:15)

ここから少しなだらかに登っていよいよ急登の始まりです。

やっぱりしんどいです。
雲も出てきてるし。。。
すれ違う方の頑張っての声に力をもらいながら

8:07蝶ヶ岳山頂

期待していた景色は

DSC_0156.JPG

誰もいないのでセルフタイマーで

穂高・大キレット・槍の稜線だけ綺麗に雲の中へ。。。。。

んーー残念。

かろうじて涸沢は見えていたので双眼鏡で見ると小さく列になって登ってるのが見えました。

山頂もほとんど雲の中なので気温も低く10℃でした。

DSC_0145.JPG


30分ほど粘りましたが雲も切れそうに無いので諦めて下山する事に。
天気が良ければ蝶槍まで行きたかったのですが。
またリベンジします!!!

8:55下山開始

途中かなりの人とすれ違いました。
皆さんほとんどテント泊装備の方ばかりでした。

僕もテント買った理由はいつか蝶ヶ岳のテント場で槍をあきるほど見たい!でした。
来年挑戦してみたいと思います。

下山は思っていた以上にきつくて膝を完全にやられてしまいました。

10:38まめうち平
ここで入念にストレッチ。
時すでに遅し。
(10:55)

12:02無事に下山。


下山後はほりで〜湯で汗をながしました。
ここの温泉建物も凄く綺麗でしかも500円!
お徳感満載でした!


下山後のお食事は来る時から決めていた蕎麦を。安曇野なので。
たっぷりおいしく頂きました。
そばソフトも食べましたが最高でした。

DSC_0159.JPG

19:00自宅着


八月は暑くて引きこもりでしたので約一ヶ月振りの登山。
久々だと膝が痛くなるようです。
ペース的には良いペースだったのですが膝には結構負担がかかっていたみたいです。
これからはせっかく持っているストックを持っていきたいと思います。
あとはスクワット、筋トレなど何かしら対策したいと思います。

安曇野、日帰り登山は少々しんどかったです。
でも充実した休日でした。

ありがとうございました。

posted by NIWA at 21:06| 愛知 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。