2011年10月14日

仙丈ケ岳

10/9は南アルプスの仙丈ケ岳へ。
久々のソロで。

自宅1:40出発
駒ヶ根SA3:30 こんな時間からソースカツ丼でエネルギー補給します。
仙流荘4:30着

すでにいつもの駐車場は車でいっぱいでした。
川原の駐車場へ。ここもかなり沢山の車でした。
バスの時間が6時なのでゆっくりしていると
チケット販売のアナウンスが。

バナナ片手に慌てて乗り場へ。
「人数揃ったら出発します」との事。
ラッキーな事に一台目の最後に乗れる事ができました。
5:00バス出発。
予定より一時間も早く出発でラッキーです。
バナナは片手にあります。


5:57北沢峠出発

DSC_0164.JPG



人はぼちぼちです。
連休二日目だからでしょうか。

秋めいた空気がおいしいです。


DSC_0167.JPG


しばらく登ると展望が。
北アルプスも綺麗です。
みんな涸沢に行っているのかな??

DSC_0168.JPG




日も昇ってきました。

DSC_0170.JPG




7:13五合目
DSC_0182.JPG




結局バナナはザックのここに付けときました。
山頂で頂こう。

DSC_0180.JPG




樹林帯を抜け振り返ると

甲斐駒、八ヶ岳!!


DSC_0183.JPG


北アルプス!!

DSC_0185.JPG


八ヶ岳!!

DSC_0186.JPG


富士山!!

DSC_0190.JPG



展望がめちゃくちゃキレイです。
テンションも上がります!


8:05小千丈ヶ岳。
人が結構多くて、こんな角度で。

DSC_0196.JPG


千丈のカールもいいですね。


DSC_0198.JPG





さて先を進みますか。


DSC_0207.JPG


DSC_0208.JPG

DSC_0209.JPG


分岐を過ぎると頂上の姿が。
結構人いますね。

DSC_0211.JPG




9:02仙丈ケ岳。

DSC_0215.JPG



景色さいこうです!

DSC_0216.JPG





今回は人が多くていつものポーズは控えさせていただきました。

DSC_0218.JPG





甲斐駒はどこから見てもカッコイイですね。

DSC_0219.JPG





ここでようやく山バナナ。
山の空気に丁度良く冷やされて激うまでした。

DSC_0220.JPG




9:30小屋に下ってお食事タイム。
おにぎりとお味噌汁。

DSC_0234.JPG




が、ここで事件が。
サーモスにお湯を入れたのが夜中の1:30
この時間には完全に冷めてまして・・・。
とてもおいしくないお味噌汁となりました。

やっぱり9時間で冷めちゃうものなんですかね?
皆さんの意見が聞けたらうれしいです。


これからは荷物に余裕があればジェットボイル持っていこうと誓いました。


本日デビューのお靴。
すでにキズまみれ。
帰ったらお手入れします。

DSC_0233.JPG




9:53下山開始。
バスの時間が早かったので色々早いです。

10:25馬の背ヒュッテ
トイレお借りします。
200円。。


DSC_0238.JPG



ここから五合目方面へ下って行きます。


途中




DSC_0243.JPG


氷柱ありました。


DSC_0246.JPG




景色も秋ですね。

紅葉を楽しみにしていましたが微妙でした。


DSC_0247.JPG






10:57五合目通過


DSC_0250.JPG




このあたりから親指がちょっと痛み始めました。


11:57北沢峠着

DSC_0251.JPG




親指に豆ができてました。。。
それ以外は穿きやすく想像したより重さも感じなかったです。
これから沢山はいて自分の足に合ってくれるといいな。


バスの時間まで一時間ほどありましたが、

例の「人数揃ったら臨時バス出しますよ」とのこと。

ナイスなタイミングで人数揃いまして。


12:00バス出発。

行きも帰りもラッキーでした。


帰りのバスはサービス満点。

甲斐駒が素晴らしい所で止まってくれて写真タイム。


DSC_0253.JPG



鋸岳の鹿の窓や、
この景色はゴリラの顔に見えるらしいのですが
全く分かりません。。。。


DSC_0256.JPG



運転手さんの楽しいお話を聞きながら
仙流荘到着しました。


DSC_0261.JPG




バス代往復2600円なり。
上高地のバスより楽しめます。


今回は日帰りで楽しめました。
色々スムーズでラッキーでした。
お天気も最高ですべて見渡せました。
晴れ男パワーも調子良いです。

最近古着屋でウールシャツ探してます。
今回も格安の古着のウールシャツで行きましたが保温も良くって
温度調節も楽でよかったです。
これからも探し続けたいです。



ありがとうございました。



posted by NIWA at 20:43| 愛知 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗な千丈カールだねえ。
やっぱり天気がいい時に登るべきだなあと雨女は思います。
サーモスは性能によるけど、着てない服とかに包んでザックの中にいれておくと冷めにくいかな。
でもみそ汁はねえ…美味しくないよねえ…温め直さないとだね。
Posted by とも at 2011年10月15日 21:38
やっぱり仙丈はいいねェ
ホッとする(^−^)

サーモス・・・どうしても寒い季節になると
無理だよねェ
私は一応沸かしていってもう一度温めなおしてるよ!

甲斐駒スポットで止まってくれるなんて親切ね。
上高地バスは行きはまあまあだったけど
帰りに乗ったのは狭くて
ザックを膝に置いたら息が出来ないほど(大袈裟)
右も左も向けないくらいで気分悪くなちゃったよぉ

南は空いててやっぱりいいなぁ
Posted by 矢車草 at 2011年10月17日 16:14
ともさん>

やっぱり綺麗なカールでした。

アドバイスありがとうございます!
冷め冷めみそ汁はなしですね。
これからはガス持っていきます。

Posted by niwa at 2011年10月22日 18:23
矢車草さん>

仙丈はわりと行きやすいのでいいですよ。
景色も綺麗で萌えでした!

アドバイスありがとうございます!
やっぱりガスが良さそうですね。

運転手さんのおやじギャグもありで
遠足の帰りのバスを思い出しました。

Posted by niwa at 2011年10月22日 18:27
初めまして。
素晴らしいお天気で、素晴らしい展望、きれいな写真を楽しませていただきました。
仙丈岳が日帰りとは、やはり車利用の強みですね。
ここは雪山シーズンにしか行った事がなく、ぜひ無雪期にも行ってみたくなりました。
Posted by devilman at 2011年10月22日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。