2012年02月03日

日々の事

久振りのブログです。


最近寒い日が続いてますがいかがお過ごしでしょうか。


ここ最近は低山を中心にトレーニングをしています?
寒いのでかなり怠けてます。。。

伊吹山にも行きたい所ですが道中の雪が心配で。。。


など色んな言い訳をして布団でぬくぬく。。だったり。



早くポカポカ陽気になって欲しい毎日です。




一月に初の横浜へ。

好きになりました。

港町って良いですね。


CAWO2G1S.jpg


大桟橋にて






posted by NIWA at 23:41| 愛知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

仙丈ケ岳

10/9は南アルプスの仙丈ケ岳へ。
久々のソロで。

自宅1:40出発
駒ヶ根SA3:30 こんな時間からソースカツ丼でエネルギー補給します。
仙流荘4:30着

すでにいつもの駐車場は車でいっぱいでした。
川原の駐車場へ。ここもかなり沢山の車でした。
バスの時間が6時なのでゆっくりしていると
チケット販売のアナウンスが。

バナナ片手に慌てて乗り場へ。
「人数揃ったら出発します」との事。
ラッキーな事に一台目の最後に乗れる事ができました。
5:00バス出発。
予定より一時間も早く出発でラッキーです。
バナナは片手にあります。


5:57北沢峠出発

DSC_0164.JPG



人はぼちぼちです。
連休二日目だからでしょうか。

秋めいた空気がおいしいです。


DSC_0167.JPG


しばらく登ると展望が。
北アルプスも綺麗です。
みんな涸沢に行っているのかな??

DSC_0168.JPG




日も昇ってきました。

DSC_0170.JPG




7:13五合目
DSC_0182.JPG




結局バナナはザックのここに付けときました。
山頂で頂こう。

DSC_0180.JPG




樹林帯を抜け振り返ると

甲斐駒、八ヶ岳!!


DSC_0183.JPG


北アルプス!!

DSC_0185.JPG


八ヶ岳!!

DSC_0186.JPG


富士山!!

DSC_0190.JPG



展望がめちゃくちゃキレイです。
テンションも上がります!


8:05小千丈ヶ岳。
人が結構多くて、こんな角度で。

DSC_0196.JPG


千丈のカールもいいですね。


DSC_0198.JPG





さて先を進みますか。


DSC_0207.JPG


DSC_0208.JPG

DSC_0209.JPG


分岐を過ぎると頂上の姿が。
結構人いますね。

DSC_0211.JPG




9:02仙丈ケ岳。

DSC_0215.JPG



景色さいこうです!

DSC_0216.JPG





今回は人が多くていつものポーズは控えさせていただきました。

DSC_0218.JPG





甲斐駒はどこから見てもカッコイイですね。

DSC_0219.JPG





ここでようやく山バナナ。
山の空気に丁度良く冷やされて激うまでした。

DSC_0220.JPG




9:30小屋に下ってお食事タイム。
おにぎりとお味噌汁。

DSC_0234.JPG




が、ここで事件が。
サーモスにお湯を入れたのが夜中の1:30
この時間には完全に冷めてまして・・・。
とてもおいしくないお味噌汁となりました。

やっぱり9時間で冷めちゃうものなんですかね?
皆さんの意見が聞けたらうれしいです。


これからは荷物に余裕があればジェットボイル持っていこうと誓いました。


本日デビューのお靴。
すでにキズまみれ。
帰ったらお手入れします。

DSC_0233.JPG




9:53下山開始。
バスの時間が早かったので色々早いです。

10:25馬の背ヒュッテ
トイレお借りします。
200円。。


DSC_0238.JPG



ここから五合目方面へ下って行きます。


途中




DSC_0243.JPG


氷柱ありました。


DSC_0246.JPG




景色も秋ですね。

紅葉を楽しみにしていましたが微妙でした。


DSC_0247.JPG






10:57五合目通過


DSC_0250.JPG




このあたりから親指がちょっと痛み始めました。


11:57北沢峠着

DSC_0251.JPG




親指に豆ができてました。。。
それ以外は穿きやすく想像したより重さも感じなかったです。
これから沢山はいて自分の足に合ってくれるといいな。


バスの時間まで一時間ほどありましたが、

例の「人数揃ったら臨時バス出しますよ」とのこと。

ナイスなタイミングで人数揃いまして。


12:00バス出発。

行きも帰りもラッキーでした。


帰りのバスはサービス満点。

甲斐駒が素晴らしい所で止まってくれて写真タイム。


DSC_0253.JPG



鋸岳の鹿の窓や、
この景色はゴリラの顔に見えるらしいのですが
全く分かりません。。。。


DSC_0256.JPG



運転手さんの楽しいお話を聞きながら
仙流荘到着しました。


DSC_0261.JPG




バス代往復2600円なり。
上高地のバスより楽しめます。


今回は日帰りで楽しめました。
色々スムーズでラッキーでした。
お天気も最高ですべて見渡せました。
晴れ男パワーも調子良いです。

最近古着屋でウールシャツ探してます。
今回も格安の古着のウールシャツで行きましたが保温も良くって
温度調節も楽でよかったです。
これからも探し続けたいです。



ありがとうございました。



posted by NIWA at 20:43| 愛知 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

秋山

DSC_0198.JPG





連休の一日だけお山へ。


今回は色んなタイミングが良くって色々スムーズでした。


景色も良く最高でした!


詳細はしばしお待ち下さいな。



DSC_0220.JPG

posted by NIWA at 18:27| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

穂高へ


DSC_0124.JPG



この連休は涸沢テント泊、穂高へ行って来ました。

今回のメンバーは以前甲斐駒へ一緒に登ったNっちさんとお友達のK林さんと3名で。


早朝より上高地はすでに人で一杯です。

DSC_0002.JPG


6:40頃歩き出します。

DSC_0007.JPG


お天気も台風が通過したあとなので良い天気です。

DSC_0009.JPG



久々のテント泊装備20kくらいだと思います。
なかなか思いです。


徳沢。
DSC_0011.JPG




横尾。
順調に進んできています。
人も相変わらず多いです。
ここから涸沢に向けて登って行きます。

DSC_0012.JPG




今更ですがザックが体合って無いようで
どうにもしんどくて
体が痛くて
思い荷物が余計に重く感じました。
古傷の膝の痛みも出てきました。
明日の穂高へ不安が出てきました。


12:40頃
何とか膝の痛みがひどくなる前に涸沢へ付くことができました。


やっぱりここは大好きです。
聖地に帰ってきた感じ。

DSC_0036.JPG



テント場も色々迷います。


我が家からの眺めはこんな感じ。
テンション上がります。

DSC_0019.JPG


お昼寝していたらヒョウが降ってきました。
その後から急に気温も下がってきてめちゃくちゃ寒くなってきました。

無印のジンジャーラテで温まります。
ほのかに甘く、ほのかに生姜風味でおいしかったです。

DSC_0017.JPG



だんだん日も暮れてきました。

DSC_0039.JPG




今夜のご飯は
「豚の角煮入り卵入り中華雑炊」

DSC_0024.JPG



材料は
アルファー米(二食分のやつ)
豚の角煮
乾燥野菜
乾燥ネギ
たまご
豆板醤(チュウブ)

DSC_0023.JPG



寒い夜だったので体も温まって美味しかったです!
ただテンション上がり過ぎて二食分を一気に雑炊にしたら量が半端なく多くて残してしまいました。
一食分ので十分だと思いました。








夜は満点の星空に
男3人、少年のように
流れ星に興奮し、人口衛星に萌えではしゃいでました。

DSC_0043.JPG





二日目


涸沢の朝のイベント、モルゲンロート。
いつ見ても綺麗。

DSC_0056.JPG



テント場も色とりどりで綺麗。



DSC_0060.JPG

北穂高に向けて出発です。
膝の調子は大丈夫みたいです。


天気が良いので景色も最高です。
前穂高方面。
富士山も。

DSC_0063.JPG

常念岳

DSC_0068.JPG

奥穂高方面

DSC_0069.JPG


2年振りの北穂高山頂。

DSC_0078.JPG



7434692_1339112758_235large.jpg



小屋の前のテラスも賑わってます。


前回ここで何も購入しなかったので
手ぬぐいとバッチを購入。

DSC_0081.JPG




槍!
お久しぶりです!

DSC_0083.JPG


氷も張ってます。


DSC_0087.JPG




さて奥穂高へ向けて出発します。


早速岩岩の道です。


岩岩な道も久しぶりなので感覚が鈍り気味・・・。


DSC_0088.JPG



景色も程ほどに集中します。


DSC_0090.JPG





DSC_0092.JPG


DSC_0094.JPG



DSC_0097.JPG


何とか無事に涸沢岳まできました。
槍が綺麗。


DSC_0109.JPG



ここから奥穂方面を眺めると長蛇の列。


穂高岳山荘まできました。
前日の膝の事もあったので僕はここで待つ事にしました。
お二人は行ってきますといったものの
登り待ちが。
上を見ると下りも待っているようで。
どうやら県警の人が人数制限してるみたいで。
いつになっても登りは動かないので
諦めて次回にしようって事になりました。
槍も含め人気エリアは大変だと思いました。

DSC_0111.JPG





テラスでカレーを!
ここのカレー好きです。
レ〇ルトじゃなくちゃんと煮込んでるので。

DSC_0114.JPG



ゆっくりのんびりして涸沢まで下って行きます。


無事に涸沢小屋まできました。
楽しみにしてきたソフトクリームを!!
残念ながら写真はありません。
なぜならザックからカメラを出そうとしたらソフトクリームがザックの中に滑落してきました。
一気にテンションもダウン。。。。



翌日は上高地まで下るのみ。


河童橋到着後、

上高地コロッケ
山賊バーガー
ソフトクリーム
を一気に食して解散となりました。



DSC_0124.JPG







紅葉にはまだ早かったです。
一足先に冬を体験してきました。
これからお山は紅葉が綺麗な季節になってきます。
焦らずのんびり安全に楽しんでいきたいと思います。


次はどこへ・・・。


ありがとうございました。



posted by NIWA at 19:38| 愛知 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

革の登山靴

以前から欲しかった革の登山靴を購入しました。



DSC_0160.JPG







ゴローで自分のオリジナルも考えましたが
なかなかお店に行くのにも大変だなと。


いつもお世話になっている駅前アルプスに行ってみると
それらしき革の登山靴が。


渋い一足を買う事ができました。

しっかり手入れをすれば10年は履けるとのこと。


残雪も一泊程度なら大丈夫とのこと。


DSC_0162.JPG

スカルパ・シェルパ




今週末は山のお天気が怪しいですね。
北アへ山行を予定してましたが近場へ靴慣らしに変更になりそうです。




お山に行かれる方は気をつけて下さいね!!




posted by NIWA at 20:04| 愛知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 道具のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

御嶽山へ

8/7は御嶽山へ行って来ました。

今回は田の原の方からではなくロープウェーイのある黒沢口からの登山になります。

名古屋を4:00出発
6:40到着。

DSC_0043.JPG


7:15
この日はあまりよいお天気じゃない予報でしたが今は良いお天気。
準備を済ませ出発します。

DSC_0044.JPG



DSC_0046.JPG




ここの道はほとんど階段状で下りが心配です。。。

DSC_0051.JPG


程なく七合目行場山荘
ここで友人が働いてるみたいですが見当たらないの
先を急ぐ事に。


DSC_0052.JPG



ここから少しづつですが高度も上がっていきます。

45分程で八合目女人堂。

DSC_0056.JPG



山岳信仰のお山だけあってこのようなのが多く見られます。
このルートを登っている方はほとんど御嶽教の人たちばかりでした。

DSC_0057.JPG




ちょっと一息。
冷たいのはおいしいですね!

DSC_0058.JPG



さてがんばりますか。
小屋が見えているので近そうに思えます。

DSC_0060.JPG


日差しも強くなってきました。

DSC_0061.JPG

途中、鐘を鳴らす友人K氏。
昨年の西穂振りの一緒の山行。

DSC_0065.JPG


あと少しです。

DSC_0069.JPG



9:10
石室山荘

DSC_0070.JPG

中はこんな感じです。
富士山の山小屋もこんな感じですかね?


DSC_0072.JPG


しばらく休憩をして最後の登りに備えます。



まだ青空は見えています。

DSC_0074.JPG


DSC_0075.JPG


しかし山頂へ近づくにつれてガスがモクモクしてきました。

DSC_0078.JPG


頂上直下の階段。
かなーり足にきてます。
止まらず登ろうと思いましたが無理でした。。。

DSC_0079.JPG

10:04
御嶽山頂上。


DSC_0083.JPG


コースタイム4:20くらいを
約2:45で登り切りました。
K氏と行くとハイペースなのでかなり時間短縮できます。
(元ワンゲルなので)


はじめてジュースを持って行きましたが程よい冷たさでおいしかったです。

DSC_0086.JPG




剣ヶ峰の周りを巡るお鉢巡りへ。

DSC_0094.JPG



やっぱりただ登るよりプチプチ縦走気分が好きです。


DSC_0097.JPG





バスクリーンみたいに綺麗な二の池。

DSC_0098.JPG



この後、雲が出てきたなと思ったら雨がぽつぽつと。。。



二の池小屋。

DSC_0104.JPG

雲行きがますます怪しくなってきました。
大粒が降ってきたと思ったら一気に土砂降りに。
急いでカッパを着て(何年ぶり?)
小屋へ非難。
周りの登山者も続々と小屋へ逃げてきました。
と同時に凄い雷が!!
しかも雹も!


とても止みそうも無いのでしばし休憩。
外では雷さまも鳴っています。

DSC_0108.JPG



少し雨が止んできたのでこの間に下る事に。

雷は常に鳴っているので登り以上のハイスピードでどんどん下って行きます。
怖いです。

石室山荘でも多くの方が休んでいました。

僕らも休んでいましたが天気はよくならないので
降りることに。


ホント雷は怖いです。


一気に七合目行場山荘まで。
ここまできたらなんとロープウェーイが雷のため運休。
動くかも分からないとの事。


しばしここで働いている友人とうどんを食べながおしゃべり。

DSC_0110.JPG


その後も動く様子はなく雷は鳴りっぱなし。



六合目からロープウェーイ乗り場までバスがピストン輸送してくれる事になったので
仕方なく六合目まで歩く事に。

一般の人も沢山いてペースも乱れます。


無事に車へ帰ってこれました。



山の雷は本当に怖いと思いました。
しばらくはまだ夕立・雷が怖い日が続くのでお山に行くときは気をつけたいと思います!

皆さんも雷にはくれぐれも気をつけて下さいね!!!









posted by NIWA at 20:47| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

唐松岳

7/17は北アルプス後立山連邦「唐松岳」へ。



DSC_0112.JPG






前日に白馬で一泊し早朝より動き始めました。


5時過ぎ八方アルペンラインの始発に合わせて乗り場に向かうとすでにもの凄い人の列が。
連休のともあって混んでます。
チケットを買ってスタートです。往復2600円なり。


DSC_0037.JPG


早朝なのでとっても気持ちいいです。
空気がおいしいです。



DSC_0041.JPG

左手より五竜岳が見えてまいりました。
テンション上がります。


DSC_0044.JPG



右手より白馬岳方面が見えてまいりました。
この調子なら八方池が期待できます。

DSC_0045.JPG





お花も綺麗です。

DSC_0047.JPG




五竜が綺麗に見えてるうちに登山開始します。

DSC_0051.JPG


DSC_0052.JPG





ずっと先まで人の列。。。。

DSC_0053.JPG


お天気が良いので気持ちいいです。

DSC_0057.JPG




先ず最初の雪渓が見えてきました。
温度差で白くなってます。
ここまでで結構暑くなってきたので
天然クーラーが冷え冷えっとしてとっても気持ちよかったです。


DSC_0062.JPG


DSC_0063.JPG



雪渓を越えると八方池が見えてきました。
過去2回は何も見えませんでした。
今回は・・・・


DSC_0067.JPG



あと少しって感じでしたが見えませんでした。
帰りに期待したいところです。




ここからが本当のスタートです。
気合入れて登りますか。


DSC_0071.JPG




まだまだ残雪ありました。
アイゼンを付ける程ではありません。


DSC_0074.JPG




雲も切れて美しい空!


DSC_0077.JPG




白!青!緑!


DSC_0078.JPG




丸山ケルン到着。
お天気最高!


DSC_0080.JPG



皆さんカメラに必死です。


DSC_0081.JPG





雲がかかってますが、美しいです。

DSC_0079.JPG


DSC_0085.JPG





夏山満喫中です。

DSC_0096.JPG


IMG_7371.JPG





雲が切れたらシャッターを。


DSC_0091.JPG




八方尾根。

DSC_0099.JPG

残雪季に来てみたくなりました。


ようやく小屋が見えてきました。

DSC_0105.JPG


9:31唐松岳山荘

DSC_0108.JPG



目の前には剱岳!
疲れも吹っ飛びます。

DSC_0107.JPG




唐松岳もとっても綺麗です。


DSC_0112.JPG





一服したら山頂へ。
15分程で着きます。
10:09山頂。


五竜岳方面。
雲が怪しいです。

DSC_0117.JPG




白馬岳へ続くトレイル。
険しいですがいつか繋げたいです。

DSC_0119.JPG




こうやって見ると凄い所に小屋があります。

DSC_0125.JPG





お決まりのポーズで。
今回は日焼け対策をしたため顔や首の日焼けは大丈夫でした。


DSC_0120.JPG




小屋前でお昼に。
カップ麺にしました。

写真は無いですが小屋前もすごい人です。
食べるスペースも無いくらいでした。

ゆっくり景色や涼しい風を満喫したら下山します。
午後から天気が崩れるとの予報なので。
11:37下山開始。
すでにガスってきました。

DSC_0126.JPG





下りはほとんど曇っていて景色は楽しめませんでした。


期待していた八方池も・・・
全くダメでした。


DSC_0133.JPG




ここまで来ると観光客がわんさかいます。

無事にゴンドラ乗り場到着。
が・・・
渋滞してます。
普段なら四人乗りのところ二人で乗れるのですが
人が多すぎるため四人ずつ乗車との事。
そのお陰でスムーズに乗車でき思ったより早くしたまでこれました。


DSC_0136.JPG



今回で三回目の唐松岳。
人気の山だけあってとても人が多かったです。
山ガールも多数いました。
相変わらず八方池からの眺めは見れませんでした。
また次回のお楽しみです。


次回は御嶽山へ日帰りの予定。
屋久島で出会った友人が小屋で働いているようなので
同じく屋久島で出会った友人K氏と行ってきます。
K氏とは昨年の西穂高岳以来の山行。
楽しんできます。



おまけ
白馬にて食した「グリンデル」の絶品ベーコンステーキ。
肉厚で塩加減も絶妙。
ボリューム満点。
登山前に、登山後にどうぞ!
その他のメニューもどれもボリューム満点でおいしそうでした!


ベーコンステーキ.jpg


ごちそうさまでした。

posted by NIWA at 19:46| 愛知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

木曽駒ケ岳

7/9に中央アルプス木曽駒ケ岳へ行ってきました。


DSC_0339.JPG






5:50春日井インターより
7:15駒ヶ根インター

始発のバスは行ってしまったので7:42のバスに乗ることに。

バスとロープウェーイ往復で3800円なり。

DSC_0235.JPG






あっと言う間に山頂駅へ。


DSC_0345.JPG


下界とは違って寒いです。


美しいカールはまだ雲の中。。


DSC_0242.JPG





9:00雪渓も残っているので慎重にスタート。


DSC_0245.JPG


ここから乗越浄土までは急登が続きます。

DSC_0253.JPG





お手軽にかなりの標高まで上がってこれるので人も沢山いました。

DSC_0255.JPG






だんだん高度も高くなってきました。

DSC_0256.JPG






40分くらい登ると乗越浄土へ。
ここからは急な登りは無いので一安心。


DSC_0258.JPG




先ずは宝剣岳へ。
岩場を登って行きます。


DSC_0261.JPG




鎖場もあり久々に緊張。

DSC_0265.JPG





足元もこんな感じ。
滑落したら一気にあそこの沢まで・・・。

DSC_0267.JPG




あっと言う間に宝剣岳へ。
思ったより近かったです。

DSC_0269.JPG




さすがに岩の上は怖かったので
ここで記念に一枚。

DSC_0270.JPG





さて木曽駒ケ岳の山頂を目指しますか。

DSC_0274.JPG





お天気も良くなってきて、気分も最高です!
先ほどの宝剣岳方面。
岩の先に人がいるの分かりますか?

DSC_0276.JPG





雲も気持ちいです。
DSC_0282.JPG


あと少しで頂上です。
もう一頑張り。


DSC_0283.JPG





11:00頂上着

DSC_0295.JPG




雲が少し多いですがとても気持ち良い気分です!

DSC_0289.JPG


DSC_0302.JPG




ゆっくりのんびり景色を満喫したら下りましょうか。


ここは下りも急なので慎重に歩きます。
途中滑落しかけてる人もいて気を引き締めます。


DSC_0314.JPG




まるで涸沢カールにいるような景色。

DSC_0322.JPG



DSC_0324.JPG



夏山って感じの景色。
それにしても人が多い・・・。


DSC_0325.JPG





13:10無事山頂駅到着。
駒ヶ根お決まりソースカツ丼をがっつきます。

DSC_0340.JPG





以前から夏の時季に登りたいと思っていた木曽駒ケ岳。
予想通り素晴らしい景色が広がっていました。
山頂駅付近もお花や緑が綺麗で沢山の観光客で賑わっていました。
下界では30℃越す猛暑の中ここは別世界で半袖では寒いくらいでとても気持ちいい日を過ごせました。


DSC_0347.JPG









おまけ
翌日は麓を散策。

森があったり

IMG_7220.JPG



清流があったり

DSC_0377.JPG


雑貨屋にて以前から欲しかったホーローのマグカップや鍋が
格安で購入できました。


DSC_0388.JPG




駒ヶ根は名古屋からも近いのでまた遊びに行きたくなりました。


ありがとうございました。



posted by NIWA at 20:47| 愛知 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

夏山

そろそろ夏山始動ですね!


詳細はしばしお待ち下さい。


DSC_0339.JPG


千畳式カール


DSC_0112.JPG


唐松岳


posted by NIWA at 06:02| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

北横岳

先日の6/18に北横岳へ行ってきました。

この週末はETC割引1000円が最終日だったのでどうしてもどこかへ行きたいと思っていました。
でも天気が怪しいのでどうしようか迷っていましたが久しぶりに天気じゃないお山も新鮮かと思って行ってきました。


先ずピラタス蓼科ロープウェーイへ。
すでに雲の中。
気温も暑い下界とは違って寒いくらいです。


ロープウェーイに乗るも景色は楽しめず。。

IMG_6926.JPG





ガスの中ですが出発します。


DSC_0125.JPG



やはり天気も悪いせいか人もあまりいなくて快適です。
気温も涼しいし、丁度良い感じです。


DSC_0126.JPG




岩岩の景色がなんかキレイ。


DSC_0134.JPG




途中から登りになって40分くらい歩いたところで北横岳ヒュッテが見えてきました。
ここから息が上がる程度の急登を登ると頂上へ。


DSC_0143.JPG






ん〜〜やはり曇って何も見えず。。


DSC_0146.JPG


久々にジャンプでもしましょうか。
ちょっとタイミングが合わず低空に。。


IMG_6963.JPG





天気予報ではそろそろ雨が降ってくる時間帯に。
足早に下山します。


DSC_0155.JPG



不思議な感じの木の枝たち。


DSC_0156.JPG



途中雑誌などに載っていて気になっていた縞枯山荘へ。
水色の三角屋根がとってもカワイイ。

DSC_0159.JPG



山頂駅の気温。
ちょっと寒いくらいでした。

DSC_0175.JPG






丁度ロープウェーイに乗った直後に雨が降り出しました。
いやー危ないところでした。
下りは登り以上に真っ白で車内からの景色は何も見えず残念。。


DSC_0174.JPG





翌日は美ヶ原へ。


DSC_0194.JPG





やはりお天気はダメダメで雲の中でした。
でも一面に牧場が広がっている景色がとってもキレイでまたお天気の時にリベンジしたいと思いました。


DSC_0205.JPG




今回は雲の中の山歩きになりました。
毎回お天気なので新鮮で、僕が始めて山を歩いた時も
ガスの中だったのでこの感じが懐かしくもあり気持ちよかったです。

毎日のように猛暑が続いていて、天気もいまいちでなかなかお山に行けてませんが
七月に入り夏山シーズンが到来しました。
今年はどこへ行きましょうか。
どんな楽しい事が待っているのでしょうか。
日々お山の妄想ばかりですね。


暑さ対策はしっかりしていきたいと思います。




天気の悪い日に映画を見てきました。
127時間ってやつです。
実話の映画なのでとっても良かったです。

個人的にあの映画よりも良かった気がします。
気になった方は劇場へ。
http://127movie.jp/


img_1803662_63459575_0.jpg


posted by NIWA at 20:36| 愛知 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。