2011年06月23日

オールドスタイルに憧れて

徐々に暑くなってきていますね!

お天気も週末になると曇りや雨ばかりで体がうずうずしてきます。


ちょっと前になりますが以前から欲しかったものをゲットしまいた。


昔から古道具が好きなので山小屋やショップ、実際に使ってるのを見ると
猛烈に欲しくてたまらないものがありました。


ウッドのピッケルです。

よく山の帰りに松本の骨董屋さんで探しまわっていましたが
運悪く、「ごめん、昨日売れちゃった・・」などいつもちょっと凹み気味で帰っていました。


今回はどうしても欲しくてネットオークションで検索。


なかなか良さそうなのを購入できました。
届いた時は刃の部分が錆びて黒くなっていましたが、
家にある包丁を砥ぐ砥石で砥いでみました。

蘇ったようにピカピカになりました。
実際に使うかは分かりませんが気分は良いです。



DSC_0142 (2).JPG








もうひとつは
70年代くらいのミレーのザックです。
今ではほとんど見ないタイプで発見した時即購入しました。


DSC_0145 (2).JPG



DSC_0149 (2).JPG




臭いがきつかったため、お風呂場にてブラシを使ってゴシゴシ洗いました。
生地が丈夫なため形も崩れることなくキレイになりました。



これで残るはブーツだけになりました。

でも今は木でできた背負子が欲しいです。
これでさすがに山は厳しそうなのでインテリアになると思いますが。


もし町の古道具屋さんで山っぽい道具を見つけたらご一報下さい。


駆けつけます。



目指すはこんなスタイルです。


124206109093716423244.jpg





posted by NIWA at 19:39| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 道具のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

伊吹山

5/21に伊吹山へ行ってきました。


この日は名古屋でも30℃近い気温だったそうで今までに無いくらいの暑い山行でした。


毎回ですがここは駐車場のある0合目からのスタートとなります。



はじめは樹林帯歩きです。
歩き始めて40分ほどで一合目


DSCN3554.JPG




ここからはスキー場の跡地の芝生の上を歩いていきます。
冬と違って雪の無いのは歩きにくいです・・。


DSCN3555.JPG





緑がとってもきれいで夏みたいです。
気温もぐんぐんと上がってきています。
体温もぐんぐん上がってきています。
ちょっとバテ気味に。。。。


DSCN3559.JPG




結構登ってきました。
ここでようやく伊吹山の全容が。
いまからあそこまで登るんですか・・・。
ちょっと心折れ気味に。。。。

DSCN3561.JPG




数少ない樹林帯を抜けると
日陰は涼しいですね。


DSCN3565.JPG





ようやく半分の五合目。
ここには自販機もあります。
冷たいドリンクのお誘いを受けますが
ここは我慢です。



DSCN3568.JPG




さて修行の始まりです。
ここからは常にルートを眺めながらひたすらに登るだけです。
冬だとここは直登の場所です。
冬の方が良いかも。。


DSCN3570.JPG



DSCN3572.JPG




どんどん登って行きます。
夏のような日差しと気温で
かなり体力を持っていかれます。


DSCN3574.JPG



DSCN3575.JPG




八合目通過。
ここからさらに登りはきつくなっていきます。
ノンストップでがんばります。


DSCN3576.JPG


DSCN3578.JPG





途中心も折れそうになりましたが
何とか山頂まで登ってこれました。
冬は唯一の非難小屋になるお寺。


DSCN3580.JPG






ポーズも決めまして。



DSCN3584.JPG




山頂は沢山の人で賑わってました。
ここはシーズンになるとドライブウェーが開通するので
駐車場から皆さん手軽に登ってこれます。
あんな暑い思いしてきたのにーー。

DSCN3586.JPG






ここは小屋?売店?も充実しています。
お土産にお食事も。
ソフトクリームも売っていましたが
冷たいアクエリアスを。
一気に飲み干しました。
帰り際にカキ氷売ってるのに気づきました。
分かっていたら絶対に食べていたのにと少々凹みました。

DSCN3589.JPG






さて暑いですが下ります。
下りもズルッといっちゃいそうな感じで嫌です。。

DSCN3592.JPG





五合目でお昼を食べました。
暑すぎて食欲も無かったでしたが
ゆかりのおにぎりを一口食べました。
あの絶妙な塩加減が猛烈においしくて
改めておにぎりってこんなにおいしいモノだと実感しました。



次回はまた冬に来ますので!


DSCN3597.JPG




途中売店にいたわんこちゃん。
暑くてぐったり気味。


DSCN3606.JPG





今回は本当に暑すぎで夏山気分でした。
ここはほとんど樹林帯歩きが無いので
暑さ対策、日焼け対策はしっかりとしていきたいです。
水場も基本的に無いのでそれなりに水分も必要かと。
途中で自販機があるので万が一の時は大丈夫かと。
これからの時季はお花がきれいに咲くみたいですが
暑さ対策だけは完全装備でお願いします!!


もう夏には登りません・・・・。






下山後はガッツりとんかつでパワーを補給しました。



DSCN3620.JPG








ごちそうさまでした!




posted by NIWA at 19:20| 愛知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

天ぷらと百名山

5/14.15に山梨県にある金峰山と瑞牆山へ行ってきました。


おなじみ矢車草さんご夫婦と師匠のともさんと。
今回はテント泊で行くことになりテン場まで50分との事で宴会登山となりました。


春日井より須玉インターへ。
3時間半の道のり。

さらに登山口のある瑞牆山山荘へ。

DSC_0001.JPG

久ぶりのがっつり登山と言うことでなかなかしんどそうな予感です。


皆さんお揃いになったのでさて出発しますか。

DSC_0004.JPG


テント装備での出だしはやはりキツイです。
鈍った体にこたえます。

DSC_0005.JPG


201105_16_96_c0213096_18211422.jpg



ほどなく明日登頂予定の瑞牆山が。
天気も良い感じです。


DSC_0006.JPG




よい感じで汗をかいてきたら本日テントを張る富士見平へ。


物件を探しテント設営へ。


201105_16_96_c0213096_18353258.jpg


DSC_0009.JPG


さて用意を済ませて本日の目的地金峰山へ。
往復約6時間の道のりです。
がんばります。



大日小屋から大日岩を眺めます。
今からあそこまで登ります・・・。

DSC_0015.JPG

大日岩到着。ここからの眺めは最高です。

DSC_0024.JPG


八ヶ岳や明日登る瑞牆山も。

DSC_0032.JPG




まだまだ道のりは長いです。

DSC_0034.JPG




ようやく景色の良い稜線歩きに。
良い眺め!


DSC_0037.JPG


うっすら見える富士山を横目に
岩のアップダウンの繰り返し。
なかなかしんどいです。

201105_16_96_c0213096_19222141.jpg



201105_16_96_c0213096_19363933.jpg



DSC_0046.JPG



五丈岩が見えたら山頂はもうすぐそこ。

DSC_0047.JPG



201105_16_96_c0213096_19481550.jpg




久々にピークを踏んで気分も上々!



DSC_0053.JPG


DSC_0054.JPG




お昼を済ませ足早に宴会会場へ。


201105_16_96_c0213096_203643.jpg



丁度良い時間帯にテン場へ到着。

201105_16_96_c0213096_20225035.jpg

ここから本日のメインイベント。


天ぷら作りへ。

正直山で揚げ物なんて考えてもいなかったのでお願いされたときは悩みました。
でも失敗でもいい思い出になるかなと思ってがんばりました。


準備はオケー。


DSC_0062.JPG


201105_16_96_c0213096_204604.jpg




ししとう

DSC_0067.JPG



まいたけ


DSC_0069.JPG


その他
ちくわにエビも揚げました。

201105_16_96_c0213096_20474371.jpg


想像以上にうまくいってよかったです!

味の方はバカうまでした!


その他
鳥ハムサラダ

DSC_0064.JPG



コッヘル蒸し
ほう葉味噌焼


DSC_0071.JPG


オマールエビのビスク
炭火焼の焼き鳥
魚のおつまみ
うどん

おいしいご飯でお腹がパンパンになってしまいました!


夕日がきれいですが
ちょっと木が・・・・。


DSC_0078.JPG


ゆっくりおしゃべりしながら夜は更けていきました。。。。




翌日。
テン場からの富士山がとってもきれい。
DSC_0081.JPG


今日は瑞牆山へ


準備を済ませ出発。

DSC_0084.JPG




先ず川まで一度下るようです。。
なかなかきつそうな予感。


頂上付近の岩岩がきれい。


DSC_0086.JPG


川が出て来ました。
ここから登ります。


201105_16_96_c0213096_211341.jpg




途中ぱっくり割れた桃太郎岩が。
なんかすごい。


c0213096_2124928.jpg



ぐんぐん登って行きます。


DSC_0097.JPG



手足をフルに使って。


DSC_0098.JPG



氷柱がまだ残っていました。

DSC_0103.JPG


ほどなくして頂上へ!!


DSC_0113.JPG



今までの疲れが吹っ飛びます。


富士山


DSC_0107.JPG



金峰山

DSC_0105.JPG


八ヶ岳


DSC_0110.JPG


南アルプス

DSC_0108.JPG




すべてのお山がきれいに見えてます!


何とか岩も眼下に。


DSC_0114.JPG




やっぱりこのポーズ。

201105_16_96_c0213096_21123062.jpg


みんなも好き好きにポーズを。


DSC_0123.JPG


素晴らしい景色を堪能できました!
百名山っていうのが分かる気がしました。


順調に下山してテントを撤収して
帰路に着きました。


帰りはラジウム温泉なる不思議な温泉に入って帰りました。
入り方が色々あるみたいでしたがよく分からず??って気分で汗を流しました。
興味のある方は是非どうぞ。



今回もお天気は最高でした。
宴会の方も不安だった天ぷらが上手にできたので満足です!
次はなに作りましょうかね。

例年より早く梅雨入りしたもようでお天気が悪い日が続きますね。
気分が下がってしまいますが、夏山の準備でもしながら待ちましょう!

きっと良い天気のお山が待ってるはずです!



ありがとうございました。


posted by NIWA at 20:11| 愛知 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

キャンプのお話(グルメ)

GWに昨年9月に利用した八ヶ岳にある駒出池キャンプ場にてキャンプをしてきました。



ここのキャンプ場はほんとによいところだと思います。
(他にまだ行ったこと無いですが・・・)

まず
景色が良い!!

キャンプサイトが充実している!


トイレなどがキレイ!


など今回もここにしました。


DSC_0272.JPG


到着後すぐ物件探しへ。

池の周りの一等地はすでに設営されていたので

ちょっと離れた小川の畔に設営。


DSC_0261.JPG



設営後はキャンプのお楽しみごはんタイムへ。


DSC_0334.JPG





前回はほぼフリーズドライの食事でしたが
今回はパスタに挑戦。

ウインナー、きのこ、玉ねぎをソテーしパスタとまぜまぜ。


DSC_0211.JPG



パスタはナポリタンにして粉チーズと最後にたまご
入れて完成。


DSC_0212.JPG



残ったウインナーと玉ねぎでスープにしました。


外で食べるごはんは何をやってもおいしいですね!


今回パスタは予めゆでて冷凍してこちらで湯で温めなおして使いました。



食後は夜のお散歩へ。

みなさんランタンや焚き火をしていて欲しくなってしまいました。



DSC_0223.JPG


翌日の朝ごはんは
肉味噌らーめん。

肉味噌はにんいく、しょうが、ねぎ、豚ミンチとお味噌などと合わせて。

できあがったらーめんに入れます。
いつもとは違っておいしくいただきました。
画像はありません。。。




この日は八ヶ岳の麓をぶらぶら。

モンベルへ行ったり
買出ししたり
温泉に行ったり


お昼はおいしいスープ屋さんへ。

DSC_0290.JPG


DSC_0292.JPG



ここはいつも山登りに行く時によく使う道路のすぐ近くにあり
お店から八ヶ岳がとってもきれいに見えています。

DSC_0308.JPG



お店の中はすでにいっぱいだったので外で食すことに。
ポカポカ陽気で気持ちがよかったです。

新玉ねぎのグラタンスープ
セットにするとサラダだったりケークサレなど色々付いてきます。


DSC_0310.JPG



とっても濃厚でおいしかったです。

また山の帰りに行きたいところです。


この日の夜は
残ったケチャップにスーパーで購入した一人用くらいの大きさのホールトマトのパック、
その他色々入れてスープに。
パスタが戻りすぎて
ほぼスープパスタみたいになってしまいまいした。

DSC_0337.JPG




市販のレトルトカレーに野菜を細かく刻んでミンチなどを入れてカレーに。
ちょっと手を加えるだけで普通のレトルトカレーがとってもおいしくなりました。


DSC_0345.JPG




やっぱりキャンプはカレーに限りますね!



よく朝は昨夜残ったスープと

ハム、キャベツをはさんでサンドィッチにしました。


IMG_6678.JPG




なんだか食べてばかりでしたが色々勉強になりました。


今後はキャンプ道具も増やしていきたいところですね。

焚き火台
ランタン
タープ
テーブルなど
欲しいモノが沢山でーす。


ありがとうございました。


次回は
天ぷらグルメ山行をレポします。


DSC_0067.JPG



DSC_0120.JPG



三歩風




 






posted by NIWA at 21:08| 愛知 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

上高地へ


DSC_0150.JPG






4・29 開山式間もない上高地へ行ってきました。


冬の間閉鎖していた上高地連絡線も開通したので
アカンダナ駐車場に車を置いてバスで上高地へ向かいます。

DSC_0082.JPG



一日500円。
バス代は往復2000円。


昨年の九月以来の上高地に胸も踊ります。
が、雲行きが怪しいー。


バスターミナル到着です。
少し雪が降ってます。
気温もかなり低く冬に戻った気分です。

DSC_0084.JPG





今回は徳沢までの軽いトレッキングで徳沢でソフトクリームを食べて帰ろうという計画。


いざ出発。

程なく河童橋へ。
サルがたわむれてます。
近づいても何もしてきません。
かわいいです。

DSC_0087.JPG


DSC_0089.JPG






夏は観光客で賑わっている河童橋もちらほらしかいません。
期待していた穂高の稜線は雲の中へ。。。
残念。


DSC_0091.JPG





お猿さんと一緒に歩きますか。


DSC_0109.JPG




やっぱり昨年より雪が多い気がします。


DSC_0112.JPG


お山も見るからに寒そうです。

DSC_0114.JPG


DSC_0123.JPG



でもひんやりした空気
街には無い静けさに心が癒されます。

IMG_6556.JPG







池の中も透き通る程綺麗です。


DSC_0122.JPG






約二時間で徳沢へ。
当初はここにテント泊を予定していましたが
やめにして良かったかもです。
雪もあり風も寒すぎでした。


DSC_0126.JPG





寒い中、手軽にカップ麺にしました。
寒いのですぐぬるくなっちゃいました。

DSC_0134.JPG




食後はソフトクリームで体を冷やします。

冷やしたあとはホットミルクで体を温めます。


DSC_0135.JPG





何名か登山者もいました。
皆さんきっと涸沢へ行かれるのでしょうかね。。。


寒いので足早に戻ります。


雪もこれくらいありました。



IMG_6569.JPG




河童橋へ戻ってきたら
例のポーズで記念写真。


DSC_0142.JPG




お土産屋さんを調査したところ。
こんなモノが。


DSC_0148.JPG





映画「岳」にちなんだお菓子のようです。
ブームの乗っかるのがうまいなーと思いました。
昨年は無かったのに。
きっと岳を見て上高地に足を運んだ皆さんは買っちゃいそうだなと思いました。
夏が楽しみですね。



大好きな上高地へこれてとても良かったです。
お天気はいまいちでしたが心は晴れやかな気持ちになりました。
今年は何回ここへ足を運べるのか今から楽しみです。

鯉のぼりとお山が綺麗でした。


DSC_0153.JPG






翌日は高山観光へ。

朝市を見たり

DSC_0174.JPG



古い町並みを見たり

DSC_0185.JPG



のんびりした高山観光になりました。



DSC_0191.JPG








ありがとうございました。





posted by NIWA at 20:05| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

連休のお遊び

ゴールデンウィークのお話はままた後日。

少々お待ち下さい。


DSC_0150.JPG



DSC_0267.JPG




DSC_0311.JPG

posted by NIWA at 09:45| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

厳冬期 伊吹山

DSC_0038.JPG

一年振りに伊吹山へ。

年末から行きたいと思っていましたが
伊吹山周辺の天気が安定していなかったりで行けなかったんです。


今回は快晴のようなので楽しみです。


久々のソロで。


関ヶ原で高速を降り登山口に向かいます。
昨年来た時は雪が結構ありましたが今年は全くありません。
家から一時間ほどで到着。
駐車場は神社の手前に。500円なり。

毎回疑問に思うんですが神社の奥だと1000円になります。
ほんの数メートルしか離れていないのに500円の差が。
写真は1000円の駐車場。


DSC_0025.JPG




7:45出発。


DSC_0027.JPG





雪が全くありません。
どろどろしています。

DSC_0028.JPG


雪が出てきました。
残雪季のようで歩きにくいです。



DSC_0029.JPG



8:05 一合目
伊吹山は駐車場がある所の0合目からの歩き始めになります。

DSC_0030.JPG

トレースは問題なさそうです。
ただ歩き難そうです。


DSC_0032.JPG







もともとスキー場だった所を登って行きます。
夏は3合目までゴンドラで行けるようです。


DSC_0033.JPG






程なく登って振り返ると琵琶湖が見えてきました。



DSC_0036.JPG





ようやく伊吹山の全容が。
やはり昨年より雪は少なめです。


8:50 三合目。


DSC_0041.JPG




さてここからは直登になります。


DSC_0044.JPG





伊吹山は雪は多いですが標高が低いので毎回汗だくになります。
いつもの冬山の格好で来ると汗でビショビショになってかえって良くないので
残雪期くらいが良いんじゃないかと思っています。
だだし天気が悪い時は別なのでご注意下さい。

今回も服装には注意してきました。
でも大分暑いです。

雪も結構締まってきたし角度も急になってきたのでアイゼン装着します。


DSC_0047.JPG



DSC_0050.JPG




どんどん追い抜いていきます。


頂上直下の急登は本当にしんどいです。

DSC_0051.JPG




10:18 伊吹山山頂

DSC_0056.JPG





ここはお寺があります。
冬季は非難小屋になります。
かなり狭いですが。
以前はここでカップラーメンを食べました。

夏は小屋も営業していて賑わっています。
車でここまでこれるので楽そうです。

DSC_0054.JPG




景色は素晴らしいです!


DSC_0057.JPG



琵琶湖が一望できます!


DSC_0070.JPG



10:30 ちょっとブレイクして下山します。




ただあの急登を下ると思うと・・・。


下り始めると
特にトレースも無く・・・
雪が溶けはじめ
アイゼンに雪がくっ付いて歩き難いです。
高度感と急な斜面。
とても前を向いて歩けません。

なので四つんばいになりながらピッケルを刺しながら
うしろ向きで降りることにしました。

皆さんはこの急斜面をお尻に敷くソリで一気に降りるそうです。
とても怖くてできませんが・・・


沢山の方がまだまだ登って行きます。

DSC_0072.JPG



ここで先日赤岳鉱泉でお会いしたガイドさんにお会いしました。
関西だけど八ヶ岳のガイドに所属してる方で。
この前も天気で今回も天気で晴れ男ですねって言われました。
晴れ男パワー発揮しています。



三合目付近にテントが。
この時季にここでテント泊しても楽しそうだと思いました。
そんなに寒くもなさそう?だし。


DSC_0074.JPG



下りは雪がゆるくなってきてつぼ足状態に。
ワカン持っていったので付ければよかったんですが
何となくイジになって付けませんでした。
あとで後悔しました。
つぼ足嫌いです。



一合目から駐車場まではきっとどろどろになると思ったので
車道を歩いて帰りました。



DSC_0076.JPG




本当に春のようでポカポカして気持ち良かったです。


12:20 登山口着。



昨年より30分ほどタイムを縮めれました。
今回は 45分歩き
    5分休み で歩きました。
なかなか良いペースで歩けました。
特に行動食も食べずで。
よいトレーニングになりました。



ありがとうございます。


posted by NIWA at 20:18| 愛知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

厳冬期 赤岳

先日の2/5.6に
八ヶ岳青年小屋の竹内さんがやっている雪山教室に参加しました。

冬山は危険度数もアップするのでガイド登山は少数で行われるそうです。
今回も3名+ガイドさんって感じで少数です。

メンバーはお馴染み矢車草さんご夫婦2名と僕の3人。あと竹内さんとなります。


10時頃小淵沢駅にて集合。
天気良いのでホームから甲斐駒がきれい。

DSCN3356.JPG


竹内さんの車で美濃戸まで行きます。


DSCN3357.JPG


美濃戸山荘にてお昼ご飯。
肉うどん。
きのこがとってもおいしかったです。

DSCN3359.JPG




準備を済ませ出発します。
竹内さんはガイド協会の理事をやっているので
他のガイドさんや色んな方たちから挨拶ばかりされていました。

DSCN3361.JPG


040_.jpg




天気も良く程よい雪の感じが気持ち良いです。


DSCN3366.JPG




DSCN3369.JPG


アイスキャンディーで有名な赤岳鉱泉に到着。



DSCN3371.JPG



ちょっとゆっくりしてから氷の上でアイゼンの練習へ。
色々歩き方などを教えていただいて。
これからの雪山に生かしていこうと思います。

1.jpg



みなさん登ってます。

DSCN3376.JPG

お部屋に戻ってロープワークの練習そして乾杯。
あとは竹内さんの政治から歴史まで熱い演説会の始まりです。


今回の夕食は秋刀魚の塩焼き、きりたんぽ鍋でした。
おいしかったです。

DSCN3383.JPG



夕食後も楽しい宴は続きました。




翌朝天気は快晴。

DSCN3387.JPG


ハーネスを付け出発。

途中行者小屋でアイゼン装着。


DSCN3388.JPG


2.jpg

地蔵尾根を登って行きます。
急登手前で安全のためロープを繋いで登って行きます。


083_.jpg




高度感もありスリルあります。
振り返ると北アルプスや御嶽山などがとってもきれいに見えています。

稜線に出たら赤岳展望荘で休憩。


下界はくもがかかっていてとってもきれいな雲海が広がっています。
富士山も凄く美しいです。


DSCN3393.JPG




最後の急登を登り



3.jpg




無事に赤岳に登頂。



4.jpg





天気など条件が良かったので
心配していた手足の先の冷えなどは無かったです。

本当に雪山は景色がキレイです。
ここまで登ってこれて良かったです。


DSCN3397.JPG



DSCN3399.JPG






さてさて恐怖の下りです。
画像はありませんが
なかなか怖い下りです。

しかり竹内さんのサポート?により
危険地帯を回避。

後はグリセードで一気に下って行きます。

行者小屋まで下ったらもう一安心。


とってもきれい。


DSCN3400.JPG





赤岳鉱泉にてお昼を済ませあっと言う間に下ってきました。
雪山の下りは早いです。


5.jpg





今回の山行は厳冬期の赤岳って事で
寒さや強風、手足の冷えによる凍傷など
色々心配事があり夢にまで出てきたほどでした。

でも当日は本当に厳冬期?って思うほど暖かくて
天気も良くて。
竹内さんもガイドいらなかったんじゃないって言うほどでした。

竹内塾に参加して本当に良かったです。
色んな意味で勉強になりました。
ちょっとづつですがレベルアップできたら良いなと思います。

あとで調べたところ他のガイドさんより格安だったのがびっくりしました。



おまけ

CA9V0S0C.jpg


赤岳鉱泉にてちょっと欲しいと思っていた
古〜い水筒を発見!
思わず購入。
いざ家に帰って試したところ
蓋が閉まりません!
しかもこのLAKENのロゴも怪しい!見たことない!
結果インテリア決定です。

もしどこかでこのような古い山用の水筒見つけましたらご一報下さい。
ただし使えるのでお願いしまーす。


ありがとうございました。



posted by NIWA at 20:01| 愛知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

厳冬期硫黄岳


DSC_0022.JPG


1/22.23日は厳冬期の八ヶ岳は硫黄岳へ。

メンバーはお馴染み矢車草さんご夫婦&師匠のトモさんとそのお友達さん。


◆今回寒すぎて肝心なところでカメラの電池が無くなってしまったので矢車草さんよりお写真お借りしました。




一日目
通年営業している夏沢鉱泉までの道のり。


名古屋(しなの)→塩尻(スーパーあずさ)→茅野

茅野駅よりピックアップしてもらい
途中おいしいオムライスを五分程で食べまして
夏沢鉱泉分岐へ。
ここからは小屋の車で夏沢鉱泉へ。

あっと言う間に小屋到着。
まったく歩いてません。。。


DSC_0001.JPG



小屋は男女別の部屋の案内されました。
小屋というより旅館です。


小屋の外では雪山教室を開催していました。

DSC_0003.JPG



その後オーレン小屋までお散歩。

DSC_0002.JPG




久々の雪山は静かで歩いていてとても気持ちが良いです。
のぼりは息も上がりましたが
下りは息の上がる暇も無いほどあっと言う間に到着。


冷えた体を温泉で温めます。
とっても気持ち良かったです!!


ご飯タイム。

DSC_0006.JPG




山小屋なのにこんなに豪華です。
さすが八ヶ岳の山小屋ですね。

具ももりもり入ったしし鍋もおいしかったです。

DSC_0007.JPG



食後はおやつを食べたり
小屋番さんたちと色々なお話をして楽しい一日は更けていきました。。。

DSC_0009.JPG





二日目

いよいよ硫黄岳へアタックします。


1.jpg


お天気は曇り気味・・。

新しいバラクラバの具合はどうかな・・。


オーレン小屋に着いた頃には雪も降り始め・・・。


夏沢峠へ近づく頃には嫌な音も・・・。


ここでアイゼン、ピッケル、準備していざ出発。


ここからの登りは森林限界を超えているので猛烈な風が体に当たってきます。



097_.jpg



096_.jpg






バラクラバのせいでめがねが曇ってきてしまったので途中からめがね無しで・・。


眉毛も氷始めたり・・・。


4.jpg


気温も−18℃くらい?


頂上に近づくにつれて晴れて来ました。

5.jpg





厳しい寒さと風の中無事に硫黄岳登頂。


118_.jpg


手足の先が猛烈に冷たくて
寒くて
途中、何でこんな事しているのか?など
自問自答しながらも無事に登れた事がとてもうれしかったです。


こんな寒いのに他にも何名かいました。
皆さんモノ好きですね。。


雪の被った爆裂火口もとってもキレイでした。


6.jpg


さて寒いので下りますか。

下りの時には雲も無くなってきて景色も良くなってきました。

146_.jpg


159_.jpg



お昼はオーレン小屋の冬季小屋で。


DSC_0020.JPG



ここで失敗した事が。

皆さんはカップラーメンで温まっていたのですが
今回は荷物が増えると思い
パンにしました。

小倉ネオマーガリン
ランチパック(ココ壱のカレー味)

残念ながらランチパックのカレーがシャーベットになっていました。
温まるどころこよけいに寒くなってしまいました。
残念。。。


無事に夏沢鉱泉まで到着。


帰りも同じく分岐まで車で送ってもらい


途中茅野在住の矢車草さんの山ブログ友達の方の家におじゃまして
初対面にもかかわらずご親切にしていただいてありがとうございました。

自宅の窓から八ヶ岳が見えるのはとっても素晴らしかったです。


あとは電車で名古屋まで。
いつも本を持って行くのですが
2ページくらい読むとすぐ夢の中へ。(毎回)
そのお陰で風雪のビバークが全く読めません。

読み終わるのにあと何ヶ月かかるのでしょうか・・・・。




今回厳しい寒さの中の山行でしたが夏同様楽しむ事ができました。
足先と手足の冷えはかなりストレスになったので
何とか寒くないようにしたいです。

ちょっとショップへ出かけてみます。


ウールの手袋かな・・・。




ありがとうございました。


posted by NIWA at 21:07| 愛知 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

鳩吹山

今さらですがあけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。



IMG_5660.JPG





さて先日の三連休の1/9に岐阜と愛知の県境付近にある低山、鳩吹山へ
お正月でなまった体を動かしてきました。


天気も曇りだし人は少ないと思っていたら駐車場はパンパン。
しかも準備している時もどんどん車がきて置くスペースも無いほどに一杯でした。

DSC_0236.JPG



以前この山は山火事にあったらしくこんな柵がありました。


DSC_0237.JPG



さて登って行きます。

思った以上にちゃんとした山道でびっくり。
てっきり遊歩道ばかりだと思っていたのでちょっとうれしい。

DSC_0240.JPG





曇っていますが気持ちが良いです。


DSC_0241.JPG



目指す鳩吹山はあそこでしょうか??


DSC_0244.JPG



DSC_0245.JPG




無事30分で山頂到着。
近い。


DSC_0253.JPG


木曽川の景色が綺麗。


DSC_0249.JPG



山頂は近所の散歩の人や家族のハイキングの人たちで賑わっていました。




ここからお隣の西山までプチプチ縦走。 


何度かアップダウンを繰り返しながら進んで行きます。



DSC_0254.JPG



DSC_0259.JPG




ところどころこのような看板がチラホラ。


DSC_0263.JPG



ちょっとした岩場もありました。


DSC_0264.JPG





DSC_0265.JPG



程よく汗をかいたところで西山山頂。
名前が変わっていました。



DSC_0269.JPG




あとは景色の良いところでランチタイム。


DSC_0270.JPG



サンドイッチにチキンのスープ。
ご馳走さまでした。


DSC_0272.JPG




無事に下山。
5時間くらいの行程でした。
標高こそ無いですが適度にアップダウンもありなかなか良いトレーニングになりました。
何個かコースもあるみたいなので色々トレーニングに使ってみたいと思いました。




DSC_0275.JPG
posted by NIWA at 21:58| 愛知 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。